*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

アラサー旅行記

【パタゴニアの入り口】プエルト·モンにて名物クラントを食す

スポンサーリンク

私たは今アウストラロ街道最後の街“プエルトモン”にやってきました。
やっとアウストラロ街道のヒッチハイク旅も終わり一安心でしたが、わたしの携帯がトレッキング中に壊れてしまい、少々テンション下がり気味でございます。。。
 
 
プエルトモンの街の様子はというと

The 港町!という感じで、海を感じながらも
 

街中には大きなショッピングモールなんかもあり、結構都会です。
 

なぞのオブジェもあります。
あいにくの天気ですが、街歩きは楽しいです。
 
そしてプエルトモンには有名なフィッシュマーケットがあるそうで、もちろん行ってきました。

 
こちら有名なアンヘルモ魚市場
 

 
マーケット内を進んでいくとさっそく海鮮パラダイスです。規模はそこまで大きくありませんが、
 

 
チリ名物のセビーチェから
 

 

 
大量のサーモンたち!
 

 
ウニだってこんな売り方されてます!
 
そしてここにきたら食べたかったもの、それがクラントです。
これが目的でプエルトモンに来たと行っても過言ではないってぐらいに期待してたクラント。それがこち
 

 
お値段は1つ1300円くらい。
豚肉、ソーセージ、芋、貝と練り物?みたいなものがボリューミーに盛り付けされています。パンとスープとレモンジュースもついてきました。かなりお腹いっぱいになります。
味は、、、期待しすぎていたからか、普通でした笑
もっとおいしいと思っていたのにちょっと残念😂
 
 
食後はお土産にこちらのサーモンを買って帰りました。

 
1つ3200チリペソだったけど、少しまけてもらい420円くらいでゲットしました。安くないですか⁉︎
クラントはちょっと残念だったので、今日はこのサーモンで刺身定食やぁ!と意気込んで宿に帰ったのですが、いざ調理しようとした時、なんかフレッシュな匂いがしない。。。
生で食べるつもりだったけど、諦め焼いて食べることに。
 
そして完成した夕飯がこちら

なんか貧相な晩御飯になってしまいました。しかもそんなに美味しくない!笑
プエルトモンどうなってるんだ!!海鮮パラダイスって聞いてたのに!
 
 
とまぁ私たちのプエルトモン海鮮パラダイス計画は失敗に終わりました。とほほ。
もうすぐパラグアイへのフライトが近づいてきた私たち。それまでの時間は今度こそ海鮮がおいしいと言われているビーニャデルマルへ向かう予定です。
 
チリ最後の思い出づくりを美味しいもので締めくくりたい‼︎
ビーニャデルマル私たちを救って下さい‼︎
 
現場からは以上です。