*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

【伝説の日本人宿】ビーニャデルマルの汐見荘でアサード祭り!!

 

チリでの生活も残りわずかとなりました。今回はチリのビーニャデルマルで泊まった南米を旅する旅人にとって伝説的と言っても過言ではない日本人宿“汐見荘”で過ごした日々を書きたいと思います。
ビーニャデルマルといえば海産物が美味しくて、なおかつ安く手に入ることでも有名です。
これは他の宿泊者と海戦アサード(南米式バーベキュー)を楽しめるんではないかと胸が躍ります!
 

ビーニャデルマルの町の様子
 
汐見荘着いてみるとさっそく日本人に遭遇。日本人宿なので当たり前なのですが、チリ旅行中まったく日本人に合わなかったので、ちょっと嬉しい!
 
私たちが出会ったのは、カナダを徒歩で横断してるご夫婦ふみさんとあゆみさんと、チリで働いてる男性三橋さん、に会いました。
あぁ日本語が通じる!すごい!笑
汐見荘は中に日本庭園的なものがあり、チリにいながら落ち着ける素敵な場所でした。
 
そして期待通り翌日は三橋さんにお誘いいだきチリ名物、“アサード”に参加することに。
※アサードとは南米版のバーベキューのことです。
 
そしてアサード前にみんなで買出しに、魚市場へ行きました!
 

写真をあまりとってなかったのですが、雰囲気はこんな感じ。
どれも日本で買うより安い!
 
例えばこちらのアサリ

大きさはハマグリくらいです。
これがなんと1キロ2000チリペソ、日本円で320円くらいです‼︎安くないですか⁉︎
味はもちろん最高でした。
 
そしてこちらがアサードの様子

 

どうでしょう‼︎めちゃくちゃ南米ぽくないですか?
肉にアサリにソーセージ。魚市場に行きながらも肉が多めになってしまいました。
 

 
汐見荘の看板猫シマちゃんと
 

戯れながら焼き上がりを待ちます。
 

いつも2人での食事がほとんどなので、大勢での食事は楽しいです。
 

 
お肉もできあがりました!
 

 
みてください!この肉の塊を!!
 

 
こちらはチリの有名な魚“メルルーサ”
味は淡白な白身魚でした!
 
肉もうまい魚もうまい、そしてワインもうまい!さらにこのアサードでかかった費用は、なんとぜーんぶ合わせて1人500円で済みました。安い‼︎
チリ、いやビーニャデルマル最高やないか。
やっぱり同じ国の人通して話すのは気持ちが落ち着きます。旅の道中の休憩ポイントとして、みなさんも日本人宿を利用してみてはいかがでしょうか⁇
 
お腹も心も大満足のビーニャデルマル。これで心置きなくチリを去れます。
ありがとう汐見荘の人たち!
 
南米旅行もいよいよ後半戦です。
次はパラグアイに飛行機で移動予定。
旅はまだまだ続きます!
 

 
 
汐見荘情報〜 
 
汐見荘と魚市場バスターミナルの位置関係

緑…ビーニャデルマルバスターミナル
水色…汐見荘
ピンク…魚市場
 
 
私たちはバスターミナルから歩いて汐見荘までいきましたが、徒歩40分ほどかかりました。
徒歩でなくてもコレクティーボを乗って行くこともできます。詳しいアクセス方法などは、こちらの汐見荘のホームページに詳しく載っています↓