*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

【24時間耐久】クスコからリマへの地獄の長距離バス情報まとめ

さて今回はクスコからリマへのバス移動についてです。
タイトルにあるように南米ではたまにありがちな24時間という長距離すぎる夜行?バスになるので乗る前に心の準備をしておきましょう。
まあ心の準備をしたところでキツイものはキツイんですけどね・・・笑。
あと暇つぶしの動画のダウンロードもお忘れなく!!
では早速ご紹介していきましょう。
 

☆バスの乗り場

クスコにはTerminal Terrestraという名前の大きなバスターミナルがあり、クスコから出るバスも、クスコに到着するバスも大体ここから出ています。
わかりやすくていいですね!旧市街からだと結構離れていてちょっと不便ですけど・・・。
歩いたら1時間弱くらいかかりました笑
 

緑丸···旧市街
オレンジ丸···Terminal Terrestra 
他の2つの赤点は僕たちが宿をとったポイントです。
 

☆バス料金

バスターミナル内にはたくさんのバス会社のカウンターが軒を連ねており、日々客の取り合いをしています笑。
 

【バスターミナル内の様子】
 
値段は各会社によって微妙に違うのですが、大体セミカマ(半寝台バス)80ソレスくらい(2600円ほど)でした
ただそんな中70ソレスにしてやるというおっちゃんがいて僕らはそこで買いました。
クスコ~リマは利用者が多くてバス会社の数も多いのでとにかく値段はしらみ潰しに聞いて回りましょう笑!
※ちなみに南米の長距離バス移動の際にはわりと機内食が配給されることが多く、この便にも軽食が付いていました。
まぁクオリティは下の下って感じなので期待はしてはいけません( ´_ゝ`)
大体身体に悪そうなジュースと米にフライドチキンを乗せたやつがでてきます。 
途中の景色はずっとこんなん。。。
基本的にはカラカラの砂漠です。
 

☆タイムスケジュール

出発時間も各会社によってまちまちだったりするのですが、僕たちが利用した便は
15:00~16:00位の間にクスコを出発して、次の日の13:00~14:00位の間にリマに到着でした。
南米のセミカマバスは日本のと比べるとかなり大きくて快適っちゃ快適ではありますが24時間ものってりゃめっちゃしんどいです笑。
 

☆降車場所

面倒くさいことにリマには全部のバスが発着するようなバスターミナルが無く、各バス会社ごとにターミナルが散在しています。。。
でも大体メインどこのバス会社は固まっているのでその場所をお知らせします。
 

水色丸···バス会社のオフィス
オレンジ丸···日本人宿のお宿桜子
 
はいこちらペルー1の大都市リマです。
僕らはお宿桜子には泊まってないのでアクセスは分からないのですが、なんとなく目印代わりにポイントを打っておきました笑。
各バス会社のターミナルからは結構な距離があります。
 

上の図を拡大するとこんな感じで各バス会社が固まっているのがわかります。
自分がどの会社のバスに乗るのか確認しておくといいと思います。
 

☆最後に

リマは本当に大きな街で、正直あまりいい印象はありません。
通りによっては日中でも娼婦が客待ちしていたり、ホームレスが集まってシンナーを吸っていたりします。
なので夜にリマ到着の便は使用しないほうがいいと思いますし、もし何らかのトラブルで到着時間が遅れてしまったらウーバーを使いましょう!
夜道を歩くのはおすすめしません。
 
現場からは以上です!
では!!