*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

【ペルーの絶景】個人で行くサンタクルストレッキング【全行程を紹介】

f:id:bpj0236:20200110123840j:image

今回の記事ではペルーのワスカラン国立公園にてサンタクルストレッキングを行った際の全行程を紹介していきたいと思います。

 
道中にはキャンプサイト以外のサービスは無いためテントと寝袋は必須で、食事も自分たちで作らないといけませんが、装備をお持ちの方は是非とも個人でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
 

サンタクルストレッキングの全行程を紹介

道は分かりやすいし、難所もありません(^^)
 
僕らは高度順化のことを考えて3泊4日とゆっくり登りましたが、時間が無いんだという人は2泊3日でも行くことが出来ます。
 
ゆったりとしたスケジュールを取った僕たちで1日の行動時間は3時間~6時間ほどでした。
トレッキング初心者だと言う方にもとてもおすすめです!!
 
ちなみにトレッキングにあたってかかる費用や、トレッキングへのアクセス方法などはこちら

個人で行くサンタクルストレッキング情報【アクセス・費用等まとめ】 - *アラサー旅行記*

で紹介していますので興味のある方はご覧ください。
 

1日目コシャパンパからLlamacorral

コシャパンパはとても小さな村で、トレッキングのスタート地点に小さな売店がポツンとあります。

f:id:bpj0236:20200110115712j:image
そこでトレッキングのパーミッションを見せてトレッキングの始まりです!!
 
終始なだらかな坂道をひたすら登っていきます。
初日の行動時間はざっと4時間半ほどでした。
 
Liamacorralというどう発音すればいいのか全く分からないキャンプサイトまでの道は、トレッキングツアーで使用されるロバたちの糞まみれでした・・・。
 
割とこういった糞に対して敏感な中村はかなりフラストレーションがたまってしまいました笑。景色は良いんですけどねー・・・。
もう少しどうにかならんもんかという感じでした。
 
しかもキャンプサイトに到着してまた驚愕!!
なんとキャンプサイトもまた糞だらけ!!!(ロバもキャンプサイトに泊まるから当然っちゃ当然か・・・)
 
※ちなみに道中にあるキャンプサイトの中でここだけ管理している人?がいて、コーラやスナック類の購入が可能でした。
f:id:bpj0236:20181210192456j:image
こやつらが犯人のロバ太郎たち。
まあこやつらに罪はない、と割り切るしかありません。
 
ほとんどの糞は乾燥して土みたいになっているのでそこまで匂いなんかは気になりませんが、嫌なものは嫌です・・・
 
キャンプサイトについてゆっくりする間もなく、自分たちのテントが何とか張れるくらいの安全ポイントを探す羽目になりました。
 
ちなみに初日のキャンプサイトだけでなく、このサンタクルストレッキングのキャンプサイトは総じて糞まみれでかなり不快感漂うテント泊になりました。。。笑
 

 

スポンサーリンク

 

 

 

2日目LlamacorralからTaullipampa

さて2日目にして標高は4000mを越えてくるので十分高山病に注意しながらゆっくりと進んでいきましょう!!
 

f:id:bpj0236:20200110120030j:image
正直1日目の景色はあまり大したことが無く、2日目からいよいよサンタクルス谷の核心部分に差し掛かってきて景色もダイナミックになってきます!
 

f:id:bpj0236:20181210192227j:image

まあ至る所にロバや牛の糞が落ちていることには変わりないんですけどね笑。
景色を見ながら歩いているとめっちゃ糞を踏んでしまうなんてこともありました・・・。
 

f:id:bpj0236:20200110120115j:image

湖の水は澄んでいて綺麗でした。
パッと見で綺麗だと思った水を沸かして飲料水にしていました。
 
2人とも腹を壊すこともなかったので水はそこまで気合を入れて持ってこなくても大丈夫です。
 
道は本当にわかりやすく迷うようなことはまずないと思います。
こう配もなだらかで全然険しくありません!!
 
手前の山の向こう側に雪をかぶった高峰が見えてきます。
中々の解放感があります!

 

3日目TaullipampaからHuaripampa

この3日目がトレッキング中最も景色が良く、標高も高く、ペルーの山々を感じることが出来ます。

 

ドーンと眼前に雪山が現れ、サンタクルストレッキングでの最高高度である4750mの峠を越えなければなりません。

こう配も多少険しくなるので重い荷物を担いでいるとなかなかにしんどかったです。

 

f:id:bpj0236:20181210192309j:image

始まって何時間もしないうちに峠越えが始まりこんな景色に!

未だロバたちの糞攻撃は続いていますが、そんなものも気にならないくらいの絶景になってきます。

 

f:id:bpj0236:20181210192524j:image

疲れたらちゃんと休憩を取りましょう!

いい写真が撮り放題です!!


f:id:bpj0236:20200110122440j:image

4750mで記念撮影!

僕たちが行った時は団体のツアー客が何組かいて写真を撮ってもらいました笑

皆頂上で写真撮影大会するので記念に取ってもらいましょう!

 

f:id:bpj0236:20181210192357j:image

ここからはひたすら下りになります。
峠を越えた先もこれまたいい景色が続きます!
まず日帰りのトレッキングではお目に掛かれない景色でした。

f:id:bpj0236:20200110120306j:image

こちら3日目のキャンプサイト。

一面平坦な草原になっていてキャンプに最適ですがもちろんこれでもかと糞だらけです笑!

安全な場所を見つけるのに一番苦労したのはココかも・・・。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

4日目HuaripampaからVaqueria→ワラス

さていよいよトレッキングも最終日です。

正直かなり降りてきてしまっているので景色はもう大したことがありません笑!

作業のように下り続けます。

 

ここから帰りの乗り合いバスが出ているVaqueriaまではすぐです。

大体2時間ほどで到着したと思います。

 


f:id:bpj0236:20200110123422j:image

人間よりも羊の人口の方が多いような小さな村でも、人里が見えてきたときはやっぱり嬉しいですよね!

最後にチェックポイントで自分のトレッキングパーミッションを見せてサンタクルストレッキングは終了です。お疲れ様でした!!

 

あとは乗り合いバス亭にて他のトレッカーが集まってくるのをひたすら待ちます。

出発時間はトレッカーの集まり具合によるので完全に運になります笑

僕たちは1時間ちょっと待ちました・・・。

 

ワスカラン国立公園1番の景色はココ!!

サンタクルストレッキング中にも絶景はありましたが、正直僕たちが1番の景色だと思ったのはトレッキング終了後のバスからの景色でした笑。

 

f:id:bpj0236:20181210192255j:image

眼前にペルー最高峰のワスカラン(6768m)がバーンと見渡すことが出来るこのポイント!!

つづら坂が延々と続き、遠くの方にはライトブルーの湖を眺めることが出来ます。

 

f:id:bpj0236:20181210192242j:image

本当にロバの糞を踏みながらもトレッキングやり通した甲斐がありました・・・涙

なんだかんだとても壮大で美しいペルーの山々を体感することが出来て大満足でした!!

 

最後に

バスに揺られること3時間ほどでワラスの街に到着しました。
距離自体は大したことないんですが、山道をグネグネいったり、帰りに寄れる綺麗な湖とかで止まって写真タイムとかがあるのでちょっと時間がかかります。
 
帰ってきてとりあえずやまもりポテトフライとフライドチキン食べました笑
山籠もりが終わった後の街で食べる脂っこい物とビールって最高ですよね!!
 
さて3泊4日のサンタクルストレッキングでしたが全体的にルートはしっかりとしていてわかりやすいし、全体的に登り坂のこう配も大したことありません。
もちろん命の危険を感じるような難所もありません。
 
文頭で言ったとおり、3泊分のキャンプに必要なものを持って運べる体力さえあれば誰にでも楽しむことが出来ます。
トレッキングにかかる費用もそこまで高くないし、ロバたちの糞を差し引いてもおすすめですよ笑!!
 
皆さんも是非ともワスカラン国立公園はサンタクルストレッキングチャレンジしてみてください!!
では!