*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

アメリカで借りたレンタカーで事故を起こすとどうなるのか??

はい、タイトルの通り今回はアメリカで借りたレンタカーで事故を起こすとどうなるのか笑・・・?というところを書いていきたいと思います。
人生で初めての事故がまさかアメリカでになるなんて思いもしませんでしたが、アクシデントは起こるときには起きる!ってことですね。
事故なんて日本で起こしてもテンパるのにアメリカでなんて・・・
当時は顔に漫画みたく3本のたてスジが入るほどにテンパりました笑
幸いにも大事にはなりませんでしたが、わからないことばかりで不安だったのでこの記事が少しでも参考になれば幸いです。
 
 

☆何で事故ったの?

何はともあれ原因ですよね。
私たちが事故ったのはラスベガスからグランドキャニオンに向けてフリーウェイを走っていた時のことです。
この日はレンタカーを借りた初日!!
事故っておいてなんですが初日ということもあり運転中は気を張り詰めて集中していたと思います。
しかも車どおりもそこまで多くなく走りやすい道が続いていたのですが、突然モンスーンの影響で発生したサンダーストームに襲われ、土砂降りの雨にみまわれました。
もともとかなりぶ厚い雲が進行方向にあるな~とは思っていたのですが、ある境をすぎてからとんでもない雨に天気が変わったのです。
 

こいつです。。。ほんとマジハンパなかった。。。
 
すぐに前が見えなくなり、1度は路肩にとまったのですが、雨が弱くなったのですぐに再出発することに。
でもこれがいけなかった!
またすぐに激しい雨で前が見えなくなり、運転手の私は大パニック。助手席の勇貴も大パニック。
 
私「あぁー前がぜんぜん見えないよ!!」
 
ゆうき「まさえ!左よりすぎや!!」 
 
 
 
ドン!!!!!!
 
2人「...まじかよ。。。」
 
気づけば少し車線超え左によって運転してたようで、後ろから来たトラックに車の左半身をもってかれました。
幸いにもかすった程度だったので事故後も走行可能でもちろん中の私たちにも怪我はありませんでした。
でももう少し早く、大きくセンターラインを割っていたらと思うと本当に怖かったです・・・。
 

 

 

☆事故後はどうしたの?

 初めての事故に動揺しまくる私たち。事故ったあとすぐに車を止めて、レンタカー会社に電話や!となったもののSIMカードの期限が過ぎてたので電話できず。。。
緊急用に電話だけでも使えるようにしておいたほうがいいですね・・・。
ちなみに私がぶつかってしまったトラックはそのまま行ってしまっていました笑。
そこで私たちを心配して前に止まっていてくれたトラックに勇貴くんが電話を借りに行き、私は1人車内で待機。動揺しながらまっていると、突然警察が現れ声をかけてくれました。
 
ポリス「やぁ、君大丈夫かい??」
 
私「あ、あの...ぜんぜん大丈夫じゃないです!!」
 
どうやらこの事故現場をみた他の人が呼んでくれたそうで、すぐに警察がきてくれました。
トラックの運転手さんからも電話を借りることができ、レンタカー会社にもコンタクトをとることができました。
 
落ち込む私たちに対し、トラックの運ちゃんとポリスはとても優しく、こんな事故よくあることだよ!保険に入ってるならきっと新しい車と交換してくるさ!と励ましてくれます。とても優しく接してくれて、アメリカ人はなんていい人なんだとジンとしてしまいました。
しかもポリスは日本の岩国に住んでいたことがあるらしく、これまたすごい偶然。
 

気づいたらもう雨はやんで、すごい水たまり。
 

☆結果はどうなったの?

なんと新しいレンタカーは即日無料で提供してもらうことが出来ました!!
さすがアメリカさん懐がでかいぜ!!!
私たちが使用したレンタカー会社はdollar と言う会社なのですが、事故の詳細を電話で話さないといけないけど向こうの英語が早すぎて何を言っているのか分からなかった私達のために日本語通訳サービスを使ってくれたので事故処理もスムーズにいきました。
今回の事故では自分たちと相手(走り去っていったトラック)に怪我がなかったのと、相手が損害賠償などを求めてこなかったため大事にならずに済みました。
とはいえ
保険は1日10ドル位で付けることが出来ますので絶対に入っておきましょう笑!!!
 
でも現在地からdollar の支店が近くにないのでラスベガスまでとりに戻ることに。とほほ。。。
車の左半身側はサイドミラーもなくなり、扉もきちんとしまらず外気が入りまくる状態での走行笑。。。
でもまあ本当に大したことにならなくてよかった・・・。
 

☆最後に

この事故で保険に入る大切さを身をもって感じました・・・。
何ともないことがもちろん一番なのですが、何もなかったら保険はただの浪費に感じることもあるかもしれません。
でもアクシデントは自分が気を付けていても起こるときには起こります。初めて行く土地ならなおさらです。
しかもそれが言葉も満足に通じない海外であれば事態が複雑になったり大事になったりするかもしれません。
そんなときに自分に代わって対応してくれる保険は本当にありがたい存在でした。
上記しましたが1日たった10ドルほどです。
それで安心が買えるなら安い物です!
またレンタカー会社によっては緊急時の通訳サービスを行っていない会社もあるので、英語に自信がない方はレンタカーを選ぶ際はそういったところも注意して選ぶべきだと思います!
電話で英語を話すって普通に会話するより難しいですからね・・・。
 
皆さんもモンスーンの季節にアメリカを訪れる方は、午後からの運転に注意しましょう!!
 
以上事故現場よりお伝えしました!!