*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

タイの古都スコータイで遺跡めぐりとグルメを満喫!!

さてアユタヤから深夜バスでスコータイにやって来ました!

今回はアユタヤに負けず劣らない遺跡の町スコータイをご紹介したいと思います。
アユタヤのように市内に遺跡物が点在しているという感じではありませんが、旧市街にまとまっていて観光しやすいです。
観光客はアユタヤより少なく、落ち着いていて静かな町です。

 

☆アクセス

まずバスでスコータイに向かった場合到着するのは地図の紫丸です。
ので緑丸の乗り合いバス乗り場まで歩くかトゥクトゥクで向かいましょう。
 ※僕らは新市街に宿をとりましたが、遺跡のある旧市街周辺の方がオサレなカフェやレストランやら多く、殆どの旅行者は旧市街に宿をとっていました。
でも新市街の方が宿も飯も安いです。
 

紫丸···バスターミナル
緑丸···旧市街行き相乗りバス乗り場
オレンジ丸···おすすめ饅頭屋
黒丸···めちゃうま定食屋
黄色丸···ナイトマーケット
水色丸···Happy Guest  House2(オススメ!)
 

☆ 遺跡群入園料

旧市街までの相乗りバスは1人50円ほどです。下の地図の水色エリアで降ろされます。
また降りたところと同じところから帰りのバスに乗れます。

また遺跡群は下の地図の水色丸、オレンジ丸、緑丸の3エリアにまとまっており、1エリアにつき入園料が300円かかります。

※僕らは水色と緑のエリアにしか行ってませんが、水色エリアは一番大きく旧市街からのアクセスもいいため遺跡の修復が進んでいます。逆に緑エリアはあまり人気がなく、遺跡もかなりボロボロです。
でもそこに大変ロマンを感じました。

 
 ~緑エリアの遺跡群~

ワットシーチュム

ここがスコータイで一番有名どころのブッタです。

壁の隙間からご尊顔がのぞいています。

観光客どころか人気があまり無く、神聖な雰囲気に満ちていました。

 

時の流れを感じさせてくれる遺跡が点在しています。
人気の無さも相まって自分がどこか別世界に迷い込んだように錯覚することでしょう。
 
 
~水色エリア~
ワットシーサワーイットサシー

どこかカンボジアの寺院を感じさせる丸みを帯びた塔のような建物が特徴です。
ここら辺は自転車でも十分アクセスできるので是非きままにさすらってみてください!!
 

☆おすすめグルメ

スコータイには僕らオススメ絶品グルメがありますので是非ともご紹介したいと思います!
 

f:id:bpj0236:20181121154840p:plainこちらは1個30円の饅頭。

餡まんや肉まん等お手軽な饅頭屋さん。
場所は下の地図のオレンジ丸です。
 

そしてこちらがトムヤムヌードル!!

これマジで本当に旨かったです。
毎日のように通いました。
地図の黒丸です。
 

定食屋の中はこんなんです。

 

【市内図】

紫丸···バスターミナル
緑丸···旧市街行き相乗りバス乗り場
オレンジ丸···おすすめ饅頭屋
黒丸···めちゃうま定食屋
黄色丸···ナイトマーケット
水色丸···Happy Guest  House2(オススメ!)
 
遺跡にグルメに盛りだくさんなスコータイ!
アユタヤと合わせて訪れてほしい場所でした!!
現場からは以上です。
では!!