*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

タイで天然温泉!?旅人に大人気の町パーイのおすすめスポットを紹介!

ミャンマーとの国境に近いタイの田舎町パーイは一言でいえば楽園でした笑。
町には安宿が溢れ、安い飯屋も多く、様々な国(主にヨーロピアン)からやってきたバックパッカーがいっぱいいました!
今回はそんなタイ北西部の楽園パーイで楽しむことのできる様々なアクティビティと、パーイに行ったら絶対に訪れるべきおすすめスポットをご紹介していきたいと思います!! 

 


☆パーイの場所

  

緑丸···パーイオレンジ丸···チェンマイ チェンマイからミニバスで3時間ほど山道を走ったところにあります。本当にもう少し行けばミャンマー国境ですね!ちなみにたった3時間くらいなら余裕やんと思うこと無かれ!!結構なグネグネ道をひたすら走るため結構しんどかったです・・・。乗り物酔いに弱い人は酔い止めを持って行った方が良いかもしれません! 

 

☆レンタルバイクで行くパーイのおすすめスポット

パーイにはパーイキャニオンと呼ばれる軽いトレッキングを楽しむことが出来る独特な形状をしている山や、竹で組まれた道が町中に敷かれているバンブー・ビレッジ、はたまた木の上に作られたツリーハウスに、なんとなんと天然温泉まで入れちゃうとかなり盛り沢山な町になっています!行かれる際は是非とも最低3泊は日を取って、レンタルバイクを借りてのんびりとこの素敵な田舎の楽園を堪能してもらいたいと思います!!それでは早速各アクティビティの詳細を紹介していきたいと思います!!

パーイキャニオン

 

 

こちらはパーイキャニオン。
どうやってかこんな細い道に削れてしまい、落ちたら死にはしないかもしれませんが、かなり痛そうな形をしています笑。
一通りぐるっと歩こうと思うと1時間ほどかかると思うので、持っている方は運動靴で行くことをお勧めします!!
地面が滑るのでかなりスリリングですよ!!
入場料金などはかからず無料で楽しむことが出来ます。
 

 

 バンブービレッジ

 

これまた子供が喜びそうなスポットのバンブービレッジです。
美しい田園風景を竹で編まれた橋を歩きながら探検できます。
アクセスは少し悪いですが、バイクをレンタルしてしまえば大概のところに行けるのもパーイの良いところです。
入園料はドーネイション(寄付制)なのでお財布にも優しい!!

ツリーハウス

 

 

子供のころに誰もが一度は構想を練ったであろう木の上の秘密基地・・・。
その現物がここパーイにありました!!
どうですかこのツリーハウス!!
アスレチックなどではなく実際に宿泊することが出来ます!!
泊まらなくてもツリーハウスがあるホテル?内には入ることが出来て観光できます。
料金は1人2バーツ(67円くらい)。めっちゃ安い!!
 

ツリーハウスは増築中でボチボチ盛況みたいです笑
お子様連れに超おすすめです◎◎◎

パーイホットスプリングスパリゾート

 

僕もまさかタイで天然温泉につかることが出来るなんて思っていませんでした・・・。
海外で日本人が恋しくなるものランキングで間違いなく上位に入るものと言えばお風呂!!それも天然温泉がここパーイにはありました!!
温泉プールみたいな感じで水着を着て入ります。僕らがいった温泉は1人100バーツ(340円程)で温度は熱めで気持ちよかったです!
 

首長族村

 

こちら有名な首長族の村?です。
正直かなり期待はずれでオススメはしません。入園料も100バーツ(340円くらい)かかるし。。。
民芸品屋が5軒くらいあったのと、一応1軒宿もありましたが、10分もあれば全部見れてしまう規模でした。
実際に首が長いと感じたのはおばあちゃん1人だけで、他の人たちは観光客向けに取り敢えず衣装を着ているだけのようでした。
残念!まあ暇つぶしに訪れてみるのもありでしょう!
 

 ビック白仏陀

ながーーーーい階段を登りきった先に、
 

ビッグサイズのホワイト仏陀があります。
他のお寺と一緒で服装の規制があり、タンクトップやショートパンツでは入れないのでご注意下さい。
入場料はかかりませんが、階段の入り口付近に肩などを隠すためのレンタルスカーフがあり、それを借りるのに少しお金がかかります(いくらかは忘れてしまいました笑)
まあ欧米人とか全く隠さず入っていたんでそこまで厳しくないし気にすることもないのかもしれません・・・。
 

チャイニーズビレッジ

展望台が見所のこの村。
展望台はめっちゃくちゃ胡散臭い愛情之村という看板が。。。笑
展望台の入園料は確か20バーツ(67円くらい)
 

展望台からの眺めはチャイニーズビレッジを一望できるのでなかなかお勧めです!
夕方に行くと風が気持ちよくてぼーっと時間を過ごすのにとてもいい場所でした。
 

 

☆最後に

黄色丸···チャイニーズビレッジ
オレンジ丸···バンブービレッジ
黒丸···バスターミナル
水色丸···首長族村
紫丸···白仏陀
ピンク丸···ツリーハウス
緑丸···パーイホットスプリング
赤丸···パーイキャニオン
 
以上見所いっぱいパーイの村を紹介しました!
 
僕たちは行ってないので詳細は分からないのですが、エレファント・キャンプという場所では像に乗ることができて、像使いの免許?も取得できるとか・・・笑
ここに長期滞在して骨休めをするもよし、アクティビティを楽しむのもよしです!!
物価もタイの都市部と比べてかなり安いのも魅力の一つだと思います。
お財布に優しく、のんびりするには最高の場所パーイ!!
タイを訪れた際には是非とも足を運んでみてくださいね!!
 
現場からは以上です。
では!