*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

☆ビエンチャン観光【パトゥーサイとブッダパーク】

タイを抜けて、ラオスの首都はビエンチャンにやって来ました! 
 

 
ブログの更新がすっかり遅れており、現在地はベトナムなのですが。。。
 
私たちはタイのチェンマイからウドンターニまで飛行機を利用し、ウドンターニから国境近くのノーンカーイまでバス移動。その後国境をバスで超え、ラオスのヴィエンチャンに入りました。
飛行機を使ったのはべらぼうに安かったからです。使用したのはair asiaで、1人なんと2400円ほど。チェンマイ→ウドンターニーまでもちろんバスでも移動できたのですが10時間かかります。
飛行機だと一時間です。これは使わない手はありません!
 
タイとラオスはメコン川を境に国境が分かれており、川を渡ればもう別の国です。国境越えは1時間もかからないでスムーズに終わりました。
私たちはノーンカーイから国境までトゥクトゥクで向かい、国境からビエンチャンまではバスに乗りました。
いつも陸路で国境越えすると思うのですが、ほんの少し移動しただけで、言葉もお金も変化する環境になるなんて、ほんとうに不思議です。もう近いんだから全部統一しちゃえばいいのに!みんな仲良くすればいいのに!と思いますが、それができないから戦争があったんだよな~とのんきに考えたりします。
 

 
ラオスはベトナムへの通過点としか考えてなかったので、ほとんど観光してないのですが、この写真は市内で足を運んだ場所。
‘パトゥーサイ’ パリの凱旋門をみたてて建てられたそうです。
市内から自転車で行けます。
 

 
一見ヨーロピアンな装飾ですが、よくみると仏教の要素がはいっています。個人的には好きな建造物でした。
 

 
またヴィエンチャンといえば、ここ‘ブッダパーク’!!にも行ってきました。
ブッダパークはその名の通り、たくさんのブッタがいる公園です。

緑丸···ブッダパーク
黒丸···セントラルバスステーション
水色丸···パトゥーサイ
 
まずは写真をご覧下さい。

 
寝てるブッダ
 

 
立ってるブッダ
 

 
囲まれてるブッダ
 

 
座るブッダ
 

 
整列するブッダ
 

 
とにかくブッダ
 
どこかふざけてる笑ようなブッダ像がたくさん拝め、とてもほっこりしました。
個人的には大満足です。
 
☆ブッダパークへの行き方
セントラルバスステーションより14番のバスに乗ればつきます。
バスは80円くらいだったと思います。
ちなみにブッダパークの入園料は1人200円ほどです。
 
☆ラオス飯
ラオスのご飯ってあまりイメージなく、そこまで期待していなかったのですが、食べてみてけっこう感動しました。
 

 
こちらカオピヤックという米麺の料理です。
この麺がタイで食べた麺とは違い、白滝みたいな形をしてすごくもちもちしてます。
タピオカ粉が入ってるようで、かなりクセになります。スープも醤油鶏ガラベースで、少し甘くておいしい!
 
他にはバインミー(ラオス風サンドイッチ)もたくさん街中でみかけました。
 

 
フランスパンの中に細く切った人参大根と、チャーシューみたいなもの。ほかに魚のパウダーみたいなの(味的にはおつまみでよくある珍味の味)とチリソース。あとパクチー。
 
これがすごいおいしい!
ラオスはフランスの植民地だったからなのが、街にはフランスパンが大量に売られていました。
 
ヌードルは1杯150円くらい
サンドイッチは80円くらいで食べました。
 
東南アジアのご飯いまのところハズレなし。毎日のご飯タイムが1番の楽しみです

次はベトナム編でお会いしましょう!!
では!!