*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

ダナンからシーパンドン(4000アイランド)バスでの行き方を紹介!

f:id:bpj0236:20190921101151j:image

さて今回は
ベトナムのダナン~ラオスはシーパンドン(4000アイランド)までのバス移動 について書いていこうと思います。
途中ボートでの移動もありますがボート料金もバスチケットに含まれているのでご安心ください。
ラオスのちょっとした隠れ家的離島シーパンドン(4000アイランド)でのんびりライフを満喫しましょう!!

 

 

☆シーパンドン(4000アイランド)の場所

 シーパンドンはラオスとカンボジア国境を流れる川に浮かぶ島々のことで、大小含めて4000もの島があることから別名4000アイランドとも呼ばれています。
 

正直島には特別なものはありません!
でもその何にもなさを求めてか世界中からバックパッカーが集まっていました!
都会の喧騒に疲れてもう何にもしたくない!!俺は私はのんびりしたいんじゃー!!と言う方には本当にオススメな場所ですよ!
実際島に行ってみると俗世から離れたい願望が強めの欧米人たちがいっぱいおりまして、毎日何をするわけでもなくボーーーーーっとハンモックに揺られて過ごしていました笑
てかそれくらいしかすることが無い笑。
 

☆シーパンドンへのアクセス

ダナンからサワンナケート


f:id:bpj0236:20190921095229j:image
オレンジ···ダナン
水色···サワンナケート
緑···パークセー
赤···シーパンドン(4000アイランド)
 

ベトナムのダナンからシーパンドンに向かうためにはまずタイとラオスの国境の町サワンナケートに向かう必要があります。

バスチケットはダナンにあるバスターミナルで購入することが出来ます。 

 

こちらダナンのバスターミナルの位置情報です。
市内からかなり離れているためバイクタクシーで向かわれることをお勧めします。
ベトナムでは街中によく緑色の”Grab”と書かれたユニフォームを着たバイクタクシーが走っているのですが、彼らはいわばベトナム版のウーバーです!
使用する前に料金がはっきりわかるし、正規の料金で使用することが出来るのでめっちゃお勧めです!!
 
バス料金とタイムスケジュール
 ベトナム(ダナン)→ラオス(サワンナケート)···400000ドン(約2000円)
7:30出発→18:30到着
サワンナケートは小さな町で、バス停近くに一軒だけ安宿があります

f:id:bpj0236:20190921095455j:image
オレンジ丸・・・サワンナケートバスステーション
緑丸・・・Sounantha Guest House
Sounantha Guest Houseという名前で、シングルで確か1000円くらいでした。 
※ なななんとサワンナケート町には両替所が無いため、ベトナムドンの両替は国境でしてください!!
 

サワンナケートからパークセー

f:id:bpj0236:20190921095317j:image
オレンジ···ダナン
水色···サワンナケート
緑···パークセー
赤···シーパンドン(4000アイランド)
 
次の日の朝一のバスでこれまたラオスとタイとの国境の町パークセーへと向かいます。
バスは当日に購入するしかないみたいなので出発時間よりも少し早めにバスターミナルに向かいましょう。
まあたぶん売り切れるようなことはないはず・・・。
 

スポンサーリンク

 

バス料金とタイムスケジュール
サワンナケート→パークセー···4000キープ(500円くらい)
7:00出発→14:00到着
パークセーのバスターミナルから市内まで8キロも離れています。乗り合いバスに乗れればそれが最安だと思うのですが僕はあぶれてしまったので値段は分かりません・・・。バイクタクシーが市内まで20000キープでした。
 

パークセーからシーパンドン

f:id:bpj0236:20190921095340j:image
オレンジ···ダナン
水色···サワンナケート
緑···パークセー
赤···シーパンドン(4000アイランド)
 
ようやくシーパンドンに到着です・・・。
パークセーには日本人がよく使う安宿があるみたいでパークセーでは何人かの日本人と出会いました。
タイ国境の割と大きな町なので割とバックパッカーが多かったです。
ただ別にこの町に見どころがあるわけではなく通り過ぎる町って感じです。
シーパンドンの両替所はレートが悪いのでもし両替する人はシーパンドンに入る前にパークセーで両替すべし!

パークセーの超高レート料替所

f:id:bpj0236:20180911001828p:image

オレンジ丸のLankham  Hotelの一階にある両替所が何故かやたらとレートが良く、1ドル=8539キープが正規レートのところ1ドル=8750キープでした。
市内にある両替所はほぼ全部見ましたがここよりレートが良いことろは無かったです!!
シーパンドンに行く前に是非ここで両替しましょう!
 
グーグルマップには正確な位置が出なかったのですが一応位置情報載せておきます。
上に張った写真を見ながら探してみてください!!
 
バス料金とタイムスケジュール
パークセー →シーパンドン···55000キープ(700円くらい)バス+ボート
8:00出発→13:30到着
 チケットを売ってる会社ごとに微妙に値段が違うので注意!
シーパンドン行きのバス+ボートのチケットを扱っている旅行会社は結構かたまっているのでしらみつぶしに値段を聞いていきましょう!!
 
 

スポンサーリンク

 

☆最後に

シーパンドンへはこのようなボートを乗り継いでいきます。

f:id:bpj0236:20180911001834j:image

 

f:id:bpj0236:20180911001842j:image

メコン川に浮かぶ島が見えてきます!
水は濁り、川の流れは早かったです。
ここら辺は夕方頃毎日のようにスコールが降り注いでいたのでその影響だと思います。

f:id:bpj0236:20180911002413j:image

f:id:bpj0236:20180911002448j:image

f:id:bpj0236:20180911002536j:image
島はこんな感じで動物も人間も誰1人あくせく働くことなく、のんびりと暮らしています笑。
日本社会に疲れたら是非とも訪れたい場所ですね!!
WIFIを探すのにも一苦労なこの島でハンモックに揺られるのんびり生活を是非楽しんでもらいたいと思います!!
 
現場からは以上です。
では!!