*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

アラサー旅行記

シーパンドン(4000アイランド)での過ごし方

スポンサーリンク


どうも今回より新ブログでお送り致します。

 

まだ使い方が探り探りなので変なところがあっても気にしないでください笑

 

さて、今日で4日めのシーパンドンで僕がどのようなニート生活をしてるか紹介したいと思います。

 

☆朝の目覚めは大体9時過ぎくらい

1日の始まりを焦ってはいけません。

目が覚めてからも何かに抵抗するかの様にベットでゴロゴロしています。


f:id:bpj0236:20180904172210j:image


f:id:bpj0236:20180904172218j:image

まるで独房を思わせるような素敵なシャワー室付き。一泊260円なり。

 

☆部屋の外にあるハンモックに揺られる

人間とはゴロゴロしすぎても辛くなってくるもの。そんなときは部屋の外にあるハンモックに揺られてみましょう。

どんどん生きる気力が無くなっていきます。


f:id:bpj0236:20180904172627j:image

一人に付き1ハンモック完備!

 

☆いよいよ空腹に我慢できなくなったら思いきってレストランにいこう。

正直ラオス飯は他の東南アジア飯と比べると少し下がりますが、まぁまぁ美味しいです。


f:id:bpj0236:20180904173007j:image

こちら毎日食べてるラオス風焼きそばとおこわのセット。200円くらい。

 

☆食後の運動

食べたら動く。そうそれが健康への道です。

僕が拠点としているのはドン·デッド島という名前で、一周歩くのに大体1時間弱です。

僕は毎日観光やツアーに参加する訳でもなくひたすら歩いています。


f:id:bpj0236:20180904173610j:image


f:id:bpj0236:20180904173632j:image


f:id:bpj0236:20180904173652j:image


f:id:bpj0236:20180904173714j:image


f:id:bpj0236:20180904173744j:image

島はこんな具合です。

建物の殆どは宿かレストランかツアー会社かという感じですが、そんな世話しない感じは全くありません。

 

☆散歩が終わればいよいよ晩御飯

大体夕方の五時半にはレストランに入りチャーハンか焼きそばか適当に食べます。

大体どの店も料理が出てくるのに30分はかかります。

 

☆晩御飯も終われば1日は終わったも同然。

この島ではWi-Fiが使える場所が限られているため、晩飯を食った後は大体カフェバーに移動し、ブログを書いたりNetflixで動画をダウンロードしたりします。

 

後は寝るだけ。。。

こんな日々をもう4日も繰り返してさすがにうんざりしてきました。やはり僕に沈没は向いていないようです。

明日朝一のバスでカンボジアはシェムリアップに向かいます。

では!!

 

※ちなみに宿情報や交通情報はまた別途でまとめたいと思います。