*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

ラオス(シーパンドン)~カンボジア(シェムリアップ) バス国境越え 

さていよいよこの日がやって参りました。

ラオス(シーパンドン)~カンボジア(シェムリアップ)をバスで国境越えです。

 

なぜ意気込んでいるかと言うと、この国境でのいい噂を聞いたことが全くないからです。

曰く、アライバルビザ申請の際に賄賂を要求される。それを断るとスタンプを押してもらえなかったり、出国の日にちをわざと間違えて書いたり、手続き中にバスの運転手に置いていかれたりと悪い噂ばかりです。

ちなみにビザ申請用の写真がないと2ドルとられるので必ず持参しましょう!

 

僕も結局40ドル払いました。。。

(本来は30ドル)

他にもフランス人が5人いたのですが、皆当然のように支払っていたためまぁ使用がないかという感じでした。

※カンボジア国境を越えた先でバスを待つのですが、軽く一時間は待ちます。なのでラオス→カンボジアに国境越えする際に当たってはたっぷり時間があるので賄賂に抵抗して自分で手続きをしても大丈夫です!!

ちなみにバスは2種類あり、カンボジア国境からシェムリアップまでノンストップで行ってくれるツーリストバスとカンボジア民も乗り込んでくるローカルバスです。

値段はツーリストバスが大体26ドル~30ドル

ローカルバスは24ドル~26ドルでした。

チケットを売っている会社によって値段にばらつきがあるので購入の際はご注意下さい。

僕がチケットを買ったのは緑色の印です。オレンジがドンデッド島の船着き場なので大通りをまっすぐ行くとあります。

またカンボジア方面だけでなく、シーパンドン~バンコク(タイ)や、シーパンドン~フエ(ベトナム)行きのバスなどのチケットもドンデッド島で買うことができます。


f:id:bpj0236:20180905140919j:image

 

カンボジア国境を渡った後は

ツーリストバス組とローカルバス組に別れて各々レストランで待機します。


f:id:bpj0236:20180905135614j:image


f:id:bpj0236:20180905135634j:image

こんな感じのレストランでバスを待ちます。

Wi-Fiもあるし、中々快適に過ごせます。

ちなみにもちろん僕はローカルバス組です笑。


f:id:bpj0236:20180906173030j:image

ちなみにボーダーまでバスチケット買わずに行っても、ボーダーからシェムリアップ行きのバスも20ドルでありました。

 

さて、たっぷり一時間半程待たされた後、なぜかまたツーリストバス組と合流してミニバンに乗り込みました笑


f:id:bpj0236:20180906173223j:image

 

舗装されていない道を2時間ほど走ったところでまたバスをチェンジ。。。


f:id:bpj0236:20180906173524j:image

緑···シーパンドン、オレンジ···バス乗り換えポイント、赤···シェムリアップ

 

いよいよツーリストバス組とお別れかと思いきや、ローカルバスはもう出発してしまってないからやっぱりツーリストバスに乗ってくれとのこと笑。。。

またまた再度の合流を果たし、最終的にローカルバス料金でツーリストバスに乗ってシェムリアップに到着しました笑。いや、別にいいけどしっかりしろよ。。。

 

待ち時間が長く、乗り換えでかなりグダグダしましたが、結局朝7時45分にドンデッド島の船着き場集合→19時半シェムリアップ到着

という感じでした。


f:id:bpj0236:20180906174858j:image

こちら途中立ち寄ったトイレ休憩所なのですが、よく見ると。。。


f:id:bpj0236:20180906174948j:image

なんと歯医者の診療所がありました笑。


f:id:bpj0236:20180906175114j:image

ガソリンも売ってます笑

やはり東南アジア諸国の中でもカンボジアはトップレベルで貧困を感じさせます。

 

まぁ何はともあれシェムリアップを楽しんできたいと思います。

では!