*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

カンボジア シェムリアップ

シェムリアップにて無事に昌江さんと再会を果たし ホッと一安心です。
本人曰く「全然一人余裕やったわ」だそうです。
逞しくなって帰ってきました笑
 
さて、僕がシェムリアップに来るのは8年ぶりですが、その時の記憶から 比べると町は相当に発展したような気がします。
 

 


f:id:bpj0236:20180910012208j:plain


こちらは ナイトマーケットです。

Tシャツやカバンやアクセサリー等、東南アジアっぽいラインナップが並びます。



f:id:bpj0236:20180910012320j:plain



f:id:bpj0236:20180910012334j:plain



冷たい プレートの上にアイスの元?を広げ、それを凍らせながらクルクルと巻き、花のようにして出してくれる 花アイス(名前適当)が1ドルで食べれます! 結構美味しかったですオススメ!!



f:id:bpj0236:20180910012524j:plain



シェムリアップ市内にはこんな綺麗な 24時間営業の大型スーパーもあったりと、ちょっともうビックリしました。

とにかく夜は明るく、人通りも多いので治安の悪い感じは全くありませんでした。
まるでバンコクかと思うくらい欧米人で溢れ、バーやクラブが立ち並んでいます。
 
そしてシェムリアップといえば アンコール遺跡です!
こちらの値段ですが20ドル→37ドルとかなりの発展を見せており動揺を隠しきれません。。。
僕らの財布には厳しいですが泣く泣く払いました。。。
 
ちなみにチケットですが売り場の場所が代わっているのでお気をつけください。

 
オレンジがチケット売場でブルーがチケットのチェックポイントです。
チケットを持っていないとチェックポイントで弾かれてしまうので必ずチケットを購入してからアンコール遺跡に向かいましょう。
チケット売場が町から離れているのは面倒ですが。。。
 
僕らはまたまたレンタルバイクを借りて自分達で行ってしまいましたが、町中にあるツアー会社で様々なツアーを手配できますし、何件かある日本人宿に行くと、ツアー参加の張り紙が貼ってあり、行きたいツアーに自分の名前を書き込んでおくと参加人数でツアー代を折半出来るのでお得です!!
早朝4時位に 出発して昼くらいに帰ってくる朝日ツアーだと一人10ドル以下で行けるみたいです。
 
ちなみに カンボジアはレンタルバイクの値段が比較的高く、どこも割りと1日10ドル以上と中々の 料金設定になっていますが、 何とか安い場所を見つけたのでお知らせします。

町のメイン通りであるsivatha通りを南下して川にぶつかった所にある交差点近くに安いレンタル屋が 集まってます。
 ここら辺の相場は5ドル~8ドルでした。
ここカンボジアではツーリストのバイクレンタルが実際には禁止されているらしく、運が悪ければ声をかけられ賄賂を要求されるケースもあるみたいです。
 

最後に僕らの泊まった宿をご紹介します。
Kochi-ke高知家


f:id:bpj0236:20180910005412j:plain

割りと新しい日本人経営のゲストハウスです。
高知県出身のオーナーみたいです笑。
今は夏休みシーズンと言うこともあり、沢山の学生さんが泊まっていました。


f:id:bpj0236:20180910005640j:plain



f:id:bpj0236:20180910005705j:plain

中は広々として解放感がありとてもオシャレです。
もちろんこちらの宿でもアンコール遺跡等の各種ツアーが申し込めますし、レンタルバイク1日10ドル、レンタル自転車1日2ドルです。



f:id:bpj0236:20180910010839j:plain

こちらのドミトリー(ファンのみ)


f:id:bpj0236:20180910010050j:plain



f:id:bpj0236:20180910010105j:plain

こちら泊まったドミトリー(エアコン付き)
宿代は一人3,5ドルでした。ファンのみだと2,5ドルです。地味に嬉しい無料タオル付き!カンボジアは全体的に宿代が安いですが、これだけ綺麗でこの値段はお得だと思いました。

次回はアンコール遺跡を巡ったことを書きたいと思います。
では!!