*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

アラサー旅行記

カンボジア(シェムリアップ)~タイ(バンコク) バス国境越え

スポンサーリンク

さて、今回ご紹介するのは
シェムリアップからバンコク行きのバスについてです。
シェムリアップからはたくさんツーリストバスが出ており、僕らが買った所だけでも
朝出発から夜行バスまで何本も便がありました。
 
☆購入場所

僕らがチケットを購入したのは緑丸らへんの薬局とツーリスト向けチケットを一人で切り盛りするおばちゃんの所です。
高知家(赤のベッドポイント)の通りを北に上がった 右手にあります。おばちゃんは英語と日本語が話せます。
カンボジア人は商売熱心です。
高知家の目の前にもチケット 売場 がありますがわずかに高かったです。
 
☆値段
まず気になるお値段ですが
10ドルから25ドル位です。
こんなに値段に差がある理由は出発時刻にあります。
大概朝の8:00~11:00位までには出発する昼便で、宿までピックアップ付きで値段が10ドル~12ドルと安くてお得です。
夜行バスだと僕が見たところで
12:30発で24ドル、2:00発で18ドルと割高になります。
 
また、国境でバスを乗り換えるチェンジバスと、バンコクまで乗り換えないダイレクトバスとがあり3ドル程ダイレクトの方が高かったです。
国境での出国手続きの 待ち時間がかなり長いので、ダイレクトだとデカイ荷物をバスに置きっぱなしに出来て楽です。チェンジバスでも 一つの荷物につき1ドルで荷物を運んでくれるサービスもありました。
 
 
☆時間
結構かかります笑!
僕らの場合7:30頃ピックアップされ、8:10位までバスを待って出発。
その後何故か車の中で1時間以上待たされ 、結局国境にたどり着いたのが12:00頃。。。
バスを降り、 カンボジアイミグレで出国手続きをし、 タイイミグレまで歩きます。

タイのイミグレまでは線路上を歩いていき、川まで突き当たったら左に曲がると橋がかかっているのでそれを渡れば直ぐです。

こちら右の赤ポイントがカンボジアのイミグレ。 青線を歩いて緑 丸のタイイミグレへ。そこからさらに歩いて左の赤ポイントでバスを乗り換えます。
 

こちらタイのイミグレの様子です。
めちゃくちゃ待ちます!!
僕らはなんとここで1時間半も待ちました。。。
窓口には二人しか職員がいませんでした。
そらー時間かかります。。。
 
ようやく全ての手続きを終えてタイに入国した時にはすでに14時過ぎ。
ちなみに食事休憩は一度もありませんでした 。トイレ休憩は一回ありましたが。。。
バスを乗り換えバンコクに到着したのは18時半すぎでした。 
合計で待機時間も会合わせて
7:30~18:30の計11時間です。
バスに乗る際には必ず食べ物と飲み物を準備してから乗ることをおすすめします。
 
☆到着場所(バンコク)

Mocit駅近くのバスステーションに到着します(緑丸)
赤丸がカオサンロード付近なので結構距離がありますが、3番のローカルバスに乗れば1人あたり6.5バーツでバスステーションからカオサンまで直で行くことが出来ます。