*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

パタヤの超オススメ観光スポットサンクチュアリオブトゥルースを紹介!!

 

f:id:bpj0236:20180913012153j:image
今回はタイはパタヤのサクラダ・ファミリアこと『The Sanctuary of Truth (サンクチュアリ・オブ・トゥルース)』についてご紹介したいと思います。
ここは道中に出逢った日本人の旅行者さんにオススメされ、行ったわけですが、これがすごいよかったんです!!個人的に大ヒット!
現在も建設中のこのお寺、本当に見応え抜群なのでパタヤに行かれる方は是非行ってみてください!!
 
 

☆サンクチュアリ・オブトゥルースとは・・・?

タイの大富豪の個人財産によって作られた建造物で、1981年から着工されて以来いまだに完成していません。
タイのサグラダファミリアと呼ばれている所以ですね。
建物は基本的にすべて木で作られており、現在もバリバリ工事現場のように作業が進められていました。
建物がどのように制作されているのか見ることが出来るのでそこも面白いところです!
 

☆アクセス

f:id:bpj0236:20190417092142p:plain
オレンジ丸・・・パタヤ駅
緑丸・・・サンクチュアリ・オブ・トゥルース
 
アクセス方法としてはタクシーで行くか自転車やバイクをレンタルしていくかの二択になると思います。
僕たちは自転車で行きました。
駅の近くに取っていた宿から片道約30分くらいです。
 

☆入場料

気になる入場料ですが、お一人様500バーツ(1700円)とかなり強気なお値段です!!
でもでも個人的にはパタヤビーチよりも美しくて払う価値ありでした!!
閉館は18時で夕方に行くと夕焼けがきれいで幻想的でした。
 
 

☆サンクチュアリ・オブ・トゥルースの様子

 

f:id:bpj0236:20180913012202j:image

 
大きすぎて写真に取り切れなかったのですが、
 

f:id:bpj0236:20180913012210j:image

 とにかく豪華絢爛!でもすべて木造なのでしつこくないんです。見ていてぜんぜん飽きませんでした。
 

f:id:bpj0236:20180913012221j:image

 
 

f:id:bpj0236:20180913012232j:image

 エレベーターもついてます。
 

f:id:bpj0236:20180913012242j:image

 ぎゃんぎゃん工事中です。
 

f:id:bpj0236:20180913012455j:image
 ですのでヘルメット着用で見学です。
 

f:id:bpj0236:20180913012530j:image
 世界観がたまらないです。
 

f:id:bpj0236:20180913012602j:image
 

f:id:bpj0236:20180913012635j:image
 こちら室内に入るための階段。
みんなが私たちを支えてくれています。
 

f:id:bpj0236:20180913012702j:image
 こちら建物内の様子
 
f:id:bpj0236:20180913012735j:image
 もちろん豪華絢爛です!!
 

f:id:bpj0236:20180913012759j:image
 天井にはいろんな宗教の神様がいます。
 

f:id:bpj0236:20180913012825j:image
 タイは仏教の国ですが、この建造物はヒンドゥー教や中国、いろんな宗教の世界観がまざっているそうです。
 

f:id:bpj0236:20180913012911j:image
 なので神聖な建物というよりは、テーマパークみたいな感じでした。
 

f:id:bpj0236:20180913012935j:image
 外では象も歩いてるし。
 
f:id:bpj0236:20180913012954j:image
 室内もいたるところで建設中。
 
f:id:bpj0236:20180913013020j:image
 職人さんがトンカントンカンやってます。
 
f:id:bpj0236:20180913013043j:image
 いったいいつになったら完成するのでしょうか。

f:id:bpj0236:20180913013115j:image
 近くには工場があり、
 
f:id:bpj0236:20180913013137j:image
 作成途中の木がたくさんありました。
こっから手作業で掘り起こしていくなんて、プロの仕事です。
建設中の建物をみれるのも貴重な体験ですよね。
 
f:id:bpj0236:20180913013201j:image
 調子に乗るわたし
 
f:id:bpj0236:20180913013225j:image
 実は海がすぐそばにあります。
 
f:id:bpj0236:20180913013242j:image
 

☆最後に

もう大大大満足のサンクチュアリオブトゥルースでした。名前だけ聞いたときはなんやねんと思っていましたが、こんなにテンションを上げてくれる場所は久しぶりでした。
タイの価格設定で500バーツは結構高いほうですが、アクセスも悪くないですし、一度は行ってしまえばずっと楽しんでいられます。
私たちは3時間弱も楽しみました笑
タイのサクラダ・ファミリアなんて大したことないんでしょと思うこと無かれ!!
パタヤに行かれた際には是非お立ち寄りください!!
 
現場からは以上です。
 
それではみなさん、サワディーカー。