*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

厦門散策

フィリピンから南米はボリビアへの移動が始まりました!
今回はトランジットで11時間だけ滞在した、中国の廈門の様子を載せたいと思います。廈門は日本語だとアモイと読み、中国だとシャーマンと発音します。
 
私達が使用したのはXiamea Airlineという航空会社なのですが、なんとフィリピンのマニラ国際空港→廈門高崎国際空港のトランジットにあたり、無料で使えるホテルがあるということでタクシーで移動し利用してみることに。
ホテルに向かう交通費は実費です。
 
ちなみにですが、中国では英語が通じる人がとても少なかったです。
空港ではなんとかいけますが、街にでるとほとんど通じませんでした。
なのでホテルのチェックインも結構苦労し、筆談と携帯のアプリを使ってなんとか入ることができました。フロントのお姉さんが優しい人でよかった!
 
ホテル入り口

 
ホテルロビー
 

 
アメニティーは一通りついており、問題なく休憩できました。文句があるとするなら、ドライヤーがないところと、WiFiが使えなかったです。ホテルなのにWiFi使えないなんて︎!!
 
その後夕飯をとるため、ホテル近くの食堂に行ってみることに。

 

地元の食堂ではとりあえずニーハオと挨拶される私たち。そうかなり地元民に近しい顔をしているようで、ハローと言うとビックリされます 笑
 

 
↑牛肉酸辣麺てきなやつ
日本円で170円くらい。すっぱ辛い牛肉麺。
安くておいしい!とても私好みでした。
 
厦門はかなり大きな街で都会でした。

 
私たちが出会った中国人は、言葉はあまり通じませんでしたがみな親切で、伝えようと努力すれば、とりあえず熱意は伝わることを実感しました。外国語をしゃべれないかたも、臆せずいろんな人とコミュニケーションを取っていくことをオススメします!
短い滞在でしたがいい思い出になりました︎。
 
次は南米編でお会いしましょう
それでは!