*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

アラサー旅行記

【どローカルな観光地】アンパワー水上マーケットで格安蛍ツアーと水上托鉢体験

スポンサーリンク

タイ滞在中のまさえです。
今回はバンコクから行けるアンパワー水上マーケットをご紹介したいと思います!!
 

f:id:bpj0236:20180917202157j:image

 
タイには有名な水上マーケットが3つほどあるのですが、私たちが訪れた“アンパワー水上マーケット(Amphawa Floating Market)”タイ人に人気の観光スポットということで、水上マーケットを楽しみながらも料金はローカルプライスいう素晴らしい場所のようです。これは節約旅をしている私たちにはピッタリの場所!というわけで行って来ました!
※この水上マーケットは土日限定ですのでご注意ください!!
 
 

 

 

 

☆アクセス

 水上マーケットへの行き方は別記事で詳しく紹介しているのでこちら

www.travelling-around30.xyz

をご覧ください。

☆アンパワーマーケット紹介

アンパワーに到着してから、ホステルにまずチェクインし無料のレンタル自転車でアンパワー水上マーケットへ!
夜型のマーケットとは聞いていましたが、お昼を済ませていなかった私たち。なにか食べれるだろうと予想し、とりあえずマーケットへ移動してみました。
 

f:id:bpj0236:20180917202003j:image

 
こちら現場。お昼ということもあり、まだまだ船の数は少なかったです。
 

f:id:bpj0236:20180918020720j:image
 
ですが川沿いですでにたくさんの屋台がででおり、ほどほどに賑わっておりました!!
 

f:id:bpj0236:20180917202126j:image

 

f:id:bpj0236:20180917202138j:image

 

f:id:bpj0236:20180917202014j:image

 
そして周りいる人たちも、タイ人ばかりです。いわゆる外国人の観光客は少なく、食べ物の値段もローカルプライスでした!!嬉しい😂!!
 

f:id:bpj0236:20180917202036j:image

 
こちらは肉まん的なやつ。
少し小ぶりですが1つ12バーツ(40円くらい)
 

f:id:bpj0236:20180917202107j:image

 
おこわの上に魚の珍味と、甘辛く味付けされた豚肉がのったもの。こちらも20バーツ(70円くらい)。味はもちろんおいしいです。
 
 
お腹も満たされたところで、もう少し川沿いをブラつきます。
 

f:id:bpj0236:20180917202026j:image

 
飲食店のほかにも、かわいい雑貨屋さんや、洋服屋、いろいろありました。
 

f:id:bpj0236:20180917202225j:image

 
なともノスタルジックな雰囲気で、私たちはとても気に入りました。
 

f:id:bpj0236:20180917201909j:image

 

f:id:bpj0236:20180917202117j:image

 

 ☆ホタル観賞ボートツアー

またこの水上マーケットは、ホタル観賞ツアーというのが有名らしく、私たちも参加してみることにしました。
 

f:id:bpj0236:20180917202046j:image

 
こちら参加したツアー会社の様子。
ホタルツアーは18:30〜の50分間。お値段なんと1人60バーツ(200円くらい)です。
なんてお財布に優しい価格でしょうか。アンパワー最高です。
 

f:id:bpj0236:20180917201940j:image

 
ホタルツアーの他にも、明るい時間に水上をボートで回るツアーもありました。私たちは参加しませんでしたが、こちらのお値段も優しく、1人50バーツでした。いくつかツアー会社がありましたが、値段はほぼ一緒です。マーケット自体もそんなに大きくないので、すぐ見つかると思います。
 
 
 
あたりが少し暗くなり始めると、徐々に水上が賑わいをみせてきます。
 

f:id:bpj0236:20180917202208j:image

 
 

f:id:bpj0236:20180917202148j:image

 
川の上で海産物を調理する船がたくさんでてきました。
 

f:id:bpj0236:20180917201930j:image

 
川沿いで、海産物を食べるタイ人で混み合ってきました。イカ、エビ、貝を焼くいい匂いがします。
 
 
匂いにつられ、ホタルツアー前に食べた本日の夕食。
 

f:id:bpj0236:20180917201951j:image

 
貝の網焼き
エビ入りチャーハン
エビ入りパッタイ とビール
 
ビールも付けたのに合計160バーツ(550円くらい)です。リーズナブル!!
 
 
そしていよいよホタルツアーの時間です!!
 

f:id:bpj0236:20180917201920j:image

 
少し早めに着いていたので、ボートの最前列を陣取りました。
 

f:id:bpj0236:20180917202218j:image

ライフジャケット、着用です!
 あたりは日が落ちて、いい雰囲気に。
 

f:id:bpj0236:20180917202057j:image

 いよいよスタートです!!
 昔から‘ホタルはきれいな水のそばにしかいない’なんて聞いたことありませんか??
 

f:id:bpj0236:20180917202236j:image

 
この川に(こんな汚い川に)ホタルなんて本当にいるんでしょうか??なんて考えながらもボートはどんどんスピードをあげていきます。
 

f:id:bpj0236:20180917202244j:image

 
ライトアップされた寺院もみれて、とてもいい雰囲気。
 
 
そしてついに!ホタルとご対面です!
写真は暗すぎて撮れませんでしたが、たしかにホタルはこの川いました!しかもかなりたくさん!イメージとしては、クリスマスツリーのイルミネーション!!の光を弱くした感じ。木全体に無数の優しい黄色の光が、ピカピカと点滅しておりました。いや〜こんなにたくさんのホタルを見たのは初めてでした。感動です。
 

☆水上托鉢体験

とまぁ大満足のアンパワーマーケットを過ごすことができました。そして翌日早朝には、こちらもアンパワーで有名な“水上托鉢体験”もしてきました。
 
この托鉢するお防さんの姿は、東南アジアにきてからはよく目にします。ここアンパワーではそのお防さんが、小舟に乗って托鉢をする姿が有名なようで、私たちもせっかくなので見学することにしました。
 
f:id:bpj0236:20180918011651j:image
 朝6:00
同じホステルに泊まっているタイ人とともにスタンバイです。
 

f:id:bpj0236:20180918011911j:image
 やってきました!!
写真ではうまくとれませんでしたが、静かな川の奥からやってくるお防さんの姿はなんとも神秘的で、薄暗い中にみえるオレンジ色はとても美しかったです。
 

f:id:bpj0236:20180918012218j:image
 ただ見学のつもりで、お供え物の準備をなにもしていなかった私たち。それを見兼ねて宿のオーナーが無料で提供してくれました😂
 

f:id:bpj0236:20180918012530j:image
 お水、お菓子、お米、トイレットペーパー、お線香などが準備されていました。
 

f:id:bpj0236:20180918012736j:image
 い、いらっしゃいました〜!

f:id:bpj0236:20180918012843j:image
 私も周りのタイ人の真似をしてやってます。

f:id:bpj0236:20180918013013j:image
 お経?的なものを読んでもらい、お防さんはすぐにいなくなってしましました。
なんだかとても神聖な空間な気がして、写真を撮ってる場合じゃないなぁと思いましたが、タイ人がバシャバシャとっていたので便乗してとりました。
これもまた貴重なタイ日常をみられて、早起きしたかいがありました。
 

☆まとめ

というわけで1泊2日のアンパワー旅行は大満足に終わりました。
ボートツアーに水上托鉢とここでしかできない体験をすることが出来ますし、なによりすべてがローカル価格なのがうれしい!!
しかもあの有名なメークローン市場とも隣接しているので合わせて観光できるのもうれしいですよね!
皆さんも是非行ってみてください!
 
現場からは以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!
 

*1:※托鉢とは...僧が修行のため、鉢(はち)を持って、家の前に立ち、経文を唱えて米や金銭の施しを受けて回ること。(ネットの情報より)