*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

全てがスレスレ?タイにある線路上のメークロン市場に行ってきました!

 

今回の記事ではご覧のようにすべてがスレスレなタイのメークロン市場について書いていきたいと思います。

今やタイの外せない人気観光スポットになっているので是非とも足を運んでみてもらいたいと思います!!

 

メークローン市場とは?

みなさんメークローン市場って知ってますか⁇タイのバンコクからアスセスできる場所で、線路上に市場が集まっていることで今では有名な観光地になっています。私たちはその近くにあるアンパワー水上マーケットが目的で観光しにきたのですが、メークローン市場も近かったのでついでに寄ってみました。
 

アクセス方法

アンパワー水上マーケットと合わせた行き方について別記事で詳しく書いていますので、こちらからどうぞ。
 
 

メークローン市場楽しみ方その①

市場を散策してみる。
 

まずは線路沿いにあるマーケットを見学してみるのがおススメ。駅のプラットホーム内には線路脇に食べ物やお菓子洋服などが売られており、ローカルな雰囲気を感じられます。
 

この写真でもお店と線路の距離は結構近い!ですが駅から離れ線路沿いを歩いていくと、露店と線路の距離はさらに近くなっていきます笑
 

本当にこの線路は使われているの⁉︎とこっちが心配になるほどです。もはや
線路上に商品おいてます。
 

メークローン市場で売られているものは、魚や魚の加工食品、お菓子や洋服などなど。観光客向けというよりは地元の人のためのマーケットという品揃えで、ローカルな雰囲気を味わえるのも魅力の1つです。
 

メークローン市場楽しみ方その②

メインイベント名物のマーケット内を走り抜ける電車を見学‼︎
 

電車がくる時間が近づくと人が増えて、線路上が賑わい始めます。
 

どんどん人が増えてきて気づけば大量の観光客が!熱気と気候も相まってめちゃくちゃ暑かったです。そして電車到着時間が迫るとアナウンス流れ始めます。その中には日本語のアナウンスもあり、それがちょっぴり変なイントネーションでなんだかホッコリしてしまいました笑
 
まもなく電車到着です!
電車がくる直前にお店の人が屋根をたたみ始めます。その様子はとても慣れている感じで、焦ることもなくたんたんと線路上を、開けていきます。
みているこっちがなんだかヒヤヒヤします笑
 
そしてついに!

電車きたぁぁぁぁ!
 

あぁぁぁぁ〜いろいろスレスレだぁぁ〜!笑
売り物こそ電車にはあたりませんが、商品の入っている袋とかは電車に触れていたりして、なかなかハラハラドキドキする瞬間でした。
 

電車が無事にマーケットを通り過ぎ、駅に到着したころには大量の観光客と乗客でプラットホームが溢れかえっていました。興奮と人の多さでたくさん汗をかいてしまいました笑
 
 

メークローン市場楽しみ方その③

タイスタイルの売店で水分補給を!
 

タイには飲み物専用の売店がいたるところにあり、個人的に安くて美味しいかったのでよく買っていました。
 

例えばこのタイのミルクティー。タイのミルクティーはオレンジ色。
日本のミルクティーとは若干味が違いますが、甘めで美味しい。他にもタピオカミルクティーが飲めるお店もたくさんあります。お値段はだいたい15〜40(50〜150円)バーツで飲めるので、お財布にも優しいのも◎
 

まとめ

メークローン市場自体は線路スレスレのマーケットとして有名になり、観光地化されてきていますが、今も地元の人たちが利用するローカルな部分がほとんどなので、雰囲気も物価もローカルプライスなところが本当におススメです。個人的に観光地化されすぎている場所はあまり好きじゃありませんが、ここメークローン市場の雰囲気はちょっといい感じで、誰でも楽しめる場所だと思います。またアンパワー水上マーケットとダムヌンサデゥアック水上マーケットも近いので合わせて観光するのがおススメです!
またタイ旅行が初めてで、現地での移動が不安な方はツアーで行くのも◎安価で効率よく巡れるオススメツアーはこちら↓のサイトを参考にしてみてください。
 
 
現場からは以上です!