*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

【ネパール】トレッキングパーミッション(TIMS)の取得方法を紹介!!

今回はネパールでトレッキングに行く上で必ず取得しなければならないトレッキングパーミッション(TIMS)の取り方をご紹介したいと思います。
とても簡単に取得できるので代理店に頼む必要なんてありません!!
即日で取得可能なので割高のお金を支払わないで自分で取りにいっちゃいましょう!!
 
 

TIMSとは

Trekker Information Management System Permit という仰々しい名前がついていますが、要はトレッキングの許可書です。
ネパールでトレッキングをする人は皆取らなくてはなりません。

f:id:bpj0236:20181023102339j:plain

※黄色の紙はTIMSではなく、ランタン国立公園の入園料の紙です。
 

申請料金

 気になるお値段はお一人様2000ルピーです。
※1ルピー=約1円
 

申請方法

ネパール観光局に出向いて申請書類と共に2000ルピーを支払います。
申請時に免許証サイズの写真が2枚必要になりますのでお忘れなく。
写真はカトマンズで格安で撮ることが出来ますし、観光局内でも撮ることが出来ます。

f:id:bpj0236:20181001233500j:image

こちら申請用紙。
良く見ると性別欄にThirdという項目があります。なんとなく進んでるなぁと思いました。
 

観光局へのアクセス

f:id:bpj0236:20181001233442p:image

赤丸···タメル地区
水色丸···観光局
 
大体タメル地区より歩きで30分位です。
タメルからここまで行ってくれる路線バスはないと思うので、歩きかタクシーになるかと思います。

f:id:bpj0236:20181001233447j:image

f:id:bpj0236:20181001233452j:image

建物はわりと立派で無駄に広いですが、TIMS用のオフィスはこの建物の一室だけです。
1時間もあれば十分取得出来ると思います。
 

☆最後に

さてTIMSも取ったしこれで完璧だぜと思いきや行くトレッキングのエリアによってさらに 入園料がかかります笑。
今回僕らが行ったランタンエリアは
一人当たり3390ルピーでした。
この入園料はカトマンズではなく行った先のチェックポイントで支払います。
もちろんエベレストやアンナプルナに行く場合にも入園料がかかりますので行かれる方は確認しましょう!
 
以上TIMS の取り方でした~。