*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

カトマンズで本当においしい超おすすめのご飯屋3選をご紹介!

ネパールに長期滞在中のまさえです。
 
今回の旅行ではネパールに43日間滞在予定なのですが、トレッキング以外の時間をカトマンズのタメル地区で過ごしすぎたため、お気に入り(もはや行きつけ)のご飯屋ができました。
その中から本当においしいご飯屋さんを3つほどご紹介したいと思います!!
よければ参考して下さい。
どこも本当においしいし安いのでバックパッカーにおすすめ!!
 

1.【日本食ではおなじみ“絆”】 

 

f:id:bpj0236:20181002023300j:image

ネパールでおいしい丼ものを食べれるといえば、ここしかありません。知名度抜群皆さんご存知の“絆”食堂です!
 

f:id:bpj0236:20181002023311j:image

 丼もののメニューがメインですが、他の日本食レストランよりは安いですし、なによりめっちゃ美味しいです!!本当に日本で食べるのと変わらないほどのクオリティなのです!!
 
私たちがいつも頼むのは、コスパ・味ともに最高のカツ丼です。

f:id:bpj0236:20181002023320j:image

カツ丼 300ルピー(1ルピーは約1円です)
お味噌汁・お新香付きが私たち日本人の心を掴んではなしません。
日本にだしても恥ずかしくない一品です。
Wi-Fiもオーナーにパスワードを聞けば使えます。
 
安くておいしい日本食を食べたいならぜひ訪れて下さい!!
 

2.【美味しくて安いダルバートを食べるならここ! “Danfe”】

 

f:id:bpj0236:20181002023325j:image

 

f:id:bpj0236:20181002023335j:image

 みなさんダルバートは知っていますか??
ダルバートはネパールの代表的な料理で、ネパール版の定食みたいなやつです。
写真を見ればすぐわかります。
これです↓

f:id:bpj0236:20181002023424j:image

チキンダルバート 250ルピー
 ご飯・カレー・野菜・豆スープ・たまにヨーグルトがワンプレートになっている料理です。これがおいしいんですよねえ。また素晴らしいことに、チキンとデザート以外はお替り自由です!!
これだけ食べれて250円ってめっちゃお得じゃないですか!?
ネパールの料理は以外と辛いものがおおくて、気づかず食べて何回かお腹を壊していました。でもここDanfeさんでいつも頼むチキンダルバートは、まったく辛くなく味付けが日本人好みでおいしいです。
 

f:id:bpj0236:20181002023434j:image

 いつも二人でいくときは、ベジモモも頼みますが、ここのモモも皮にちゃんと水分があっておいしい!ネパールのどこでも売られてるモモ(餃子みたいなやつ)は、味がピンキリでおいしいものに出会っていなかったのですが、ここのモモは美味しかったです。
 
またこのお店では日替わりメニューが100ルピーで食べれるのも魅力の1つです!
 f:id:bpj0236:20181002023344j:image
 
これは日曜日に頼んだ日替わり。
ネパールのおつまみ的存在っぽかったです。
真ん中にある白いものは炒って平たくされた米。本当にスナック菓子みたいでした。

f:id:bpj0236:20181002023416j:image

 
こんなに安くておいしいダルバートが食べれるのに、お店はいつもガラガラです😂もっと評価されてもいいと思います。
会計時チャージで10%とられますが、1回行くとダンフェカードをもらうことができ、そのカードを持っていれば10%割引になるので2回目からはかかりません!!
カトマンズでダルバートと言えば”タカリ・バンチャ”が有名で大人気ですが、僕たちは”ダンフェ”のダルバートの方が全然好きでした。
なぜタカリが人気でダンフェは人気がないのか・・・。
皆さん是非一度食べ比べてみてください!!
 

3.【ネパールで“まぜそば”を食べるならここ!】 

 

f:id:bpj0236:20181002023356j:image

 
店の名前がいまいちわかってないのですが、Danfeの隣です 笑
 
オススメメニューはこちら!

f:id:bpj0236:20181002023348j:image

 
チャイニーズ版の“まぜそば”です。
ネパール生活でダルバートばかり食べていた時に、気分転換で食べたこの麺ですが、個人的に大変美味しかったです。
麺の上にはトマト・きゅうり・大根・ナッツ・ネギがのっており、麺の下には酸っぱ辛いタレが潜んでいます。これをまぜまぜしてたべるとおいしいです。
ただ注意点としては、このタレが激辛です!
初めて食べたとき、辛すぎてそのままでは食べれませんでした。ただ味自体はどストライクだったので、懲りずに通い、辛さを調整してもらい、辛さを薄めるための豚骨スープもプラスでもらうようになりました。一杯でお値段200ルピーです。
 
スタッフの中国人の方は、そこまで英語が話せませんが、細かい私のオーダーにも笑顔で答えてくれました。
 
麺自体のクオリティはそこまでですが、普段の食生活に飽きてきたら、気分転換にチャイニーズ版まぜそばはいかがでしょうか!?
 
 

お店へのアクセス

紹介した3つのレストランの場所ですがな、な、なんとすべて同じ場所に集まっています!!笑
 

f:id:bpj0236:20181002023351p:image

タメル地区の水色丸で囲ったらへんです。
入口はこんな感じ。

f:id:bpj0236:20181002023405j:image

入り口が少し分かりづらいですが“絆”と“Danfe”のメニューがでています。
 
この場所はフードコートのようになっており、日本・中国・韓国・ネパール・はたまたバーなどさまざまな飲食店が集まっている大変便利な場所です。一箇所でいろんな食を味わえるインターナショナルフードコート。
 
みなさんもぜひ試してみて下さい🍚
現場からは以上でした!!