*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

アラサー旅行記

カトマンズでオススメのご飯屋3選!

スポンサーリンク

ネパールに長期滞在中のまさえです。
 
今回の旅行ではネパールに43日間滞在予定なのですが、トレッキング以外の時間を、カトマンズのタメル地区で過ごしすぎたため、お気に入り(もはや行きつけ)のご飯屋ができたので3つほどご紹介したいと思います!
よければ参考して下さい。
 
 
1.【日本食ではおなじみ“絆”】 
 

f:id:bpj0236:20181002023300j:image

 
もうネパールでおいしい丼ものを食べれるといえば、ここしかありません。知名度抜群の“絆”食堂です。
 

f:id:bpj0236:20181002023311j:image

 
丼もののメニューがメインですが、他の日本食レストランよりは安いですし、なにより美味しいです!!
 
私たちがいつも頼むのは、コスパ・味ともに最高のカツ丼です。

f:id:bpj0236:20181002023320j:image

カツ丼 300ルピー(1ルピーは約1円です)
 
お味噌汁・お新香付きが私たち日本人の心を掴んではなしません。
日本にだしても恥ずかしくない一品です。
Wi-Fiもオーナーにパスワードを聞けば使えます。
 
安くておいしい日本食を食べたいならぜひ訪れて下さい!!
 
 
2.【美味しくて安いダルバートを食べるならここ! “Danfe”】
 
 

f:id:bpj0236:20181002023325j:image

 

f:id:bpj0236:20181002023335j:image

 
みなさんダルバートは知っていますか??
ダルバートはネパールの代表的な料理で、ネパール版の定食みたいなやつです。
写真を見ればすぐわかります。
これです↓

f:id:bpj0236:20181002023424j:image

チキンダルバート 250ルピー
 
 
ご飯・カレー・野菜・豆スープ・たまにヨーグルトがワンプレートになっている料理です。これがおいしいんですよねえ。また素晴らしいことに、チキンとデザート以外はお替り自由です!!
 
ネパールの料理は以外と辛いものがおおくて、気づかず食べて何回かお腹を壊していました。でもここDanfeさんでいつも頼むチキンダルバートは、まったく辛くなく味付けが日本人好みでおいしいです。
 

f:id:bpj0236:20181002023434j:image

 
いつも二人でいくときは、ベジモモも頼みますが、ここのモモも皮にちゃんと水分があっておいしい!ネパールのどこでも売られてるモモ(餃子みたいなやつ)は、味がピンキリでおいしいものに出会っていなかったのですが、ここのモモは美味しかったです。
 
 
また日替わりメニューが100ルピーで食べれるのも魅力の1つです。
 

f:id:bpj0236:20181002023344j:image

 
これは日曜日に頼んだ日替わり

f:id:bpj0236:20181002023416j:image

 
 
こんなに安くておいしいダルバートが食べれるのに、お店はいつもガラガラです😂もっと評価されてもいいと思います。
会計時チャージで10%とられますが、通いつめていたらそのチャージもオマケでとられなくなりました。スタッフさんもいいひとです。
 
コスパよしのダルバートを食べるなら、ぜひ行ってみて下さい!!
 
 
 
2.【ネパールで“まぜそば”を食べるならここ!】 
 

f:id:bpj0236:20181002023356j:image

 
店の名前がいまいちわかってないのですが、Danfeの隣です 笑
 
オススメメニューはこちら!

f:id:bpj0236:20181002023348j:image

 
チャイニーズ版の“まぜそば”です。
ネパール生活でダルバートばかり食べていた時に、気分転換で食べたこの麺ですが、個人的に大変美味しかったです。
麺の上にはトマト・きゅうり・大根・ナッツ・ネギがのっており、麺の下には酸っぱ辛いタレが潜んでいます。これをまぜまぜしてたべるとおいしいです。
ただ注意点としては、このタレが激辛です!笑 初めて食べたとき、辛すぎてそのままでは食べれませんでした。ただ味自体はどストライクだったので、懲りずに通い、辛さを調整してもらい、辛さを薄めるための豚骨スープもプラスでもらうようになりました。一杯でお値段200ルピーです。
 
スタッフの中国人の方は、そこまで英語が話せませんが、細かい私のオーダーにも笑顔で答えてくれました。
 
麺自体のクオリティはそこまでですが、普段の食生活に飽きてきたら、気分転換にチャイニーズ版まぜそばはいかがでしょうか!?
 
 
最後に
紹介した3つのレストランの場所ですが、すべて同じ場所に集まっています!!笑
 

f:id:bpj0236:20181002023351p:image

タメル地区の水色丸で囲ったらへんです。
入口はこんな感じ。

f:id:bpj0236:20181002023405j:image

“絆”と“Danfe”のメニューがでています。フードコートはこの奥にあります。
 
この場所はフードコートのようになっており、日本・中国・韓国・ネパール・はたまたバーなどさまざまな飲食店が集まっている大変便利な場所です。一箇所でいろんな食を味わえるインターナショナルフードコート。
 
みなさんもぜひ試してみて下さい🍚