*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

【超簡単】ネパールの空港でのアライバルビザ取得方法とビザ延長方法について

さて今回はネパールに入国する際に空港で申請できるアライバルビザの取得方法と、ビザを延長する方法についてお知らせしたいと思います。
ネパールの滞在時期がはっきりとわからない僕らは今回空港で取れるアライバルビザを取得しました。
もちろん日本にあるネパール大使館で予めビザを取得した方がよりスムーズに空港を出ることが出来ますが、アライバルビザもとても簡単に取得出来ますし、時間もさほどかかりません。
予定がはっきりとわからない方はアライバルビザで全然問題なしです!!
 

アライバルビザ取得方法

ステップ1 ビザ申請マシーンで申請書の作成

こんなマシーンが並んでるので自分のパスポートの情報や何日間のビザを申請するのか等の情報を打ち込んでいきます。
自分ではちょっとわかりづらいかもしれませんが、サポートスタッフがおり、ものすごいスピードで代わりにタイピングしてくれました。
正直ものすごい適当です笑
終了したらレシートが出てくるので取っておきます。
 
ステップ2 料金の支払い

こちらビザ料金支払いカウンター
申請マシーンのすぐそばにあります。
料金ですが
15日間···30ドル
30日間···40ドル
90日間···100ドル
となっております。結構高い!!
ちなみに受付のオバチャンはやたらと日本円での支払いを勧めてくるのですが、ドルで払った方がレートが良く300円ほどお得です
ドル→40ドル、日本円→4800円(30日間のビザ)
支払ったらレシートをくれるので取っておきます。
 
※ ネパールは入国後でも一定期間のビザ延長が簡単に出来るので、仮に40日間の滞在でいいんだけどなぁ。。。という方はとりあえず30日間のビザで入国し、カトマンズにあるイミグレオフィスで15日間を延長すれば合計70ドルの支払いで済みます。
 
ステップ3 入国手続き
アライバルビザ申請時に出てきたレシートと、ビザ代金を支払った際にもらうレシートとパスポートを持って入国手続きに向かいます。
アライバルビザ用のレーンに並んで下さい。
以上で終了アライバルビザゲットです!
もちろん込み具合によるので所要時間はかなり波があるかと思いますが、僕たちの場合では空港に飛行機が着いて、アライバルビザの申請手続きをして空港を出るまで1時間はかかりませんでした。
 

ビザ延長手続きの方法

申請場所
まずはカトマンズにあるイミグレーションオフィスに向かいます。
タメル地区からは歩いて40分位です。
歩くと結構かかるのでタクシーを使われることをお勧めします。

赤丸···タメル地区
緑丸···イミグレーションオフィス
 

Department of immigrationと書いてあります。
 
受付時間
平日10:30~15:00、土曜日10:30~13:00
ただかなり待つかもしれないので早めに行った方が無難です。

こちらもサポートスタッフがおり、ものすごいスピードで代わりにタイピングしてくれます。
かなり適当です笑
 
※申請用紙はホームページでダウンロードすることが可能で、記入して印刷して持って行くことが出来ます。僕たちは面倒くさかったので現地調達にしました。
 

マシーンでの記入が終わってこんなレシートを貰ったら
 

入り口付近にあるこのマシーンのAを押して番号札をゲットして自分の番が来るまで待ちます。
あとは流れに乗ればオッケーです笑
僕たちは約1時間ほどで手続きが終わりました。
ビザ延長料金
ビザの延長料金はアライバルビザ代と全く同じで
15日間···30ドル
30日間···40ドル
90日間···100ドル
となっています。
僕らの場合ネパールに43日間滞在の予定だったので、空港で30日間のアライバルビザ取得(40ドル)+15日分のビザ延長を申請(30ドル)の合計70ドルという感じになりました。
 
 

☆最後に

外国に行く際のビザ取得って面倒くさいですよね!
日本で申請すると都市圏にある領事館に出向くか書類を送付して2週間くらい待ってやっとビザ取得って感じで、しかも現地に行く予定がはっきりしてないとだめですよね。
それと比べるとアライバルビザはかなり自由度が高いし、それほど手間もかかりませんし個人的には普通にビザ取得するよりもはるかにおすすめです。
英語に自信が無くて心配って人も多いかと思いますが、正直「ソーリー、アイドント、アンダスタンド」とかスタッフに伝えたら後はスタッフが勝手にやってくれると思います笑
のでネパールに関してはアライバルビザ取得に心配しなくていいと思います。
 
以上アライバルビザの取得方法と、ビザ延長手続きの説明でした!
少しでも参考になれば幸いです。