*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

【メラピークへの道のり】カトマンズからルクラまでの行程を紹介!

さて今回は長く険しいメラピーク登山までの道のりの前半戦であるカトマンズからルクラに至るまでの道中を紹介していきたいと思います。
初日はバス移動になりますがトータルで17日ほどの日数を山で過ごすことになりましたので3記事に分けて道中の様子を
 

☆1日目カトマンズ~ファブル(バス移動)

これについては別記事で書いたのでこちら

www.travelling-around30.xyz

をご参照下さい。
正直トレッキングを始める前にこのバス移動でかなりヤラレます・・・笑。

☆2日目ファブル~ヌンタラ(7時間)

荷物が重すぎて中々前に進めず、他のトレッカーに抜かれまくりながら何とかたどり着きました。

途中まで登山道と言うかは車道をひたすら歩きます。
※ 分かれ道が多く、標識も無いのでちょっと不安になりがちですが、大概の道は後に合流します。不安であれば村人に聞くか 、ちょっとセコいですが通りすがりのガイド付きの別パーティー等に確認取りながら進みましょう笑。 
 
リムーと言う村まではあまりアップダウンありませんが、その後1100m一気に登り、そしてまた1600m一気に下りようやくヌンタラに到着します。
初日からかなり飛ばしてきます。
 

ヌンタラ村
ああもう歩かなくて良いんだ嬉しい。。。
と思って撮ったけど、ここから30分くらいかかった。。。
 
 ~お宿情報~

Shangrila Lodge
一泊400ルピー。布団無料。ホットシャワー200ルピー。 Wi-Fiプリペイドカード要購入。洗濯物洗い場あり。コンセントあり。
ヌンタラにはこのShangrila Lodgeと、Himalayan Lodgeの二つしか綺麗な宿がなく、殆どのトレッカーはどちらかの宿を使ってました。

他の宿は大体こんな感じ。なんか傾いてる。
 

☆3日目ヌンタラ~ブクサ(6時間)

 水を消費して荷物が少し軽くなったので初日より大分調子が良かったです。
 次の村までいっても良かったけどもう歩きたくないの一心でブクサ泊です。
道は相変わらずですが初日よりはまだましで、始め一気に700m下ってその後じわじわと800 m上がります。

ロバ渋滞が起こるもの納得なロバ数
 

昼休憩を取ったカリコラ村
 

丘の上にストゥーパとお寺があります。
 

 お寺の中はこんな感じで色鮮やかでした。
 
~お宿情報~
Buksa Guesthouse 
一泊200ルピー。Wi-Fi無料にしてもらった。コンセント食堂のみありでこれも無料にしてもらった。ホットシャワー有料。布団多分無料。洗い場あり。
客が僕一人しかいなかったせいか、色々無料にしてもらえましたラッキー。
良いお母さんが切り盛りするお宿です。
 

食堂しか写真とってません笑。
この冷蔵庫に入ってるコーラがキンキン!!てか半分凍ってました笑。
 

☆4日目ブクサ~ルクラ(8時間)

前日サボったおかげで一番行動時間が長かったです。
荷物がどんどん軽くなって始めは調子良かったですが、後半戦で疲れました。
始めに一気に700m上がって300m下がって、また200m上がったと思ったら一気に700m下って終わりと思いきやまた600m上がります。
メラピークが終わってまたこの道を帰るのかと思うと 心底ガックリです!
 

ロバの行進の後はウンコだらけ
 

山々が延々と続く
 

やっと着いたルクラ!!
ファブルからは2泊3日の行程でした。
思ったよりもしんどかった!
思っていたよりもアップダウンはげしめです。。。
しかも道中で高い水(カトマンズで1L20円が200円する)を買うのが嫌だ!!嫌なんだ!!!
と言うことで実はカトマンズから水を5Lも持って来ておりましたので、もうそれで荷物に+5kgです。総重量は多分25kg位だったと思います。
なので初日は本当にしんどかったです。
完全に自業自得ですが笑。
 
まぁそうやって身体に溜め込んだ疲れを癒すために取り敢えず1日オフを取って休養させる予定です。
これまでの道中では最高で3800m程しか上がってませんが、 この先いきなり4600mまであがるのでバッチリ備えたいと思います。
 

トレッキング用品は大体揃ってます。
が、やはり高いです。どれも大体カトマンズの2倍は高いかと思います。
 

こちらルクラにあるテンジン·ヒラリー空港。
四年前のエベレストトレッキングの際は飛行機使いましたが、 年1で落ちると言われている上に、実際かなり揺れます。
もう乗りたくありません。
※今シーズンは天候が安定しておらず、フライトをキャンセルしてファブルから登っていると言うトレッカーが多かったです。
こればっかりは運ですねー
 

こちらフリーのガイドさんやポーターさんや宿の客引きの皆さん。
飛行機からガイド無しのトレッカーが降りてくるのを出待ち中。
 

アイリッシュ·パブもあります笑。
ここのWi-Fiは辛うじてYouTubeが観れます!!
 

店内の様子。僕はお茶一杯で3時間ほど粘りました笑。
 
 
ルクラでのお宿は写真撮り忘れましたが、まぁ部屋代が大体100ルピーから500ルピーくらいの間で、ホットシャワーは300~500ルピーくらいだと思われます。
 
さて長くなったのでこの辺で終わりたいと思います。
次回からメラピーク街道編です。
では!!