*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

メラピーク登山までもう少し!ルクラからカーレまでの行程を紹介!

さて前回ルクラで休憩したところまで書いたので、今回はその続きでルクラからカーレまでの道中を紹介していきます。
ちなみにルクラからメラピーク方面に向けて歩き出すと人気が一気に減ります。
僕の時で1日に2~3組に出会うくらいでした。
少し不安にならないでもないですが、まぁ本当に一本道なので迷う心配はないと思います。
あとロバやヤク等動物を使った荷揚げをやっていないらしく、道中あれだけあった糞がほとんど落ちてません!! 
その代わり今までと比べ道も険しく、標高もグングン上がりますので気を付けて進みましょう!
ちなみにカトマンズとかで売っている地図は村の名前が違ったり、なんなら地図に村自体が書かれてなかったり、書いてある村に宿がなかったりとかなり曖昧ですので、一人で行かれる方は必ず前日に泊まった宿などで情報を仕入れましょう。
 

☆6日目ルクラ~カルカトゥン(6時間)

ほんとはトゥーリカルカという峠を越えた先の村までいこうと思っていたのですが、峠の険しさに負けて手前で泊まりました。
ルクラを出発してからひたすら登りです。
天気も悪かったし。。。そして今思うとこの日から風邪を引き出していたのでした。。。
 

f:id:bpj0236:20181023231715j:image

ザトルワ峠。一番高いところで4600mあり、しかも登りきったと思って降りたら登り返しがありかなりしんどいです。
 
 ~お宿情報~

f:id:bpj0236:20181023231645j:image

Kharkaten Adventure 
ドミトリー?1泊200ルピー。Wi-Fi無し。シャワー無し。キャンプ可。コンセント無し。布団あり。
 

f:id:bpj0236:20181023231655j:image

キッチンに併設されています石造りのベッドにネパール人達と雑魚寝スタイルです。
夜は冷えますのでご注意下さい!
 

☆7日目カルカトゥン~タクトゥル(6時間)

ザトルワ峠を越えてひたすら下り、風邪が本格的にしんどくなってきたところにちょうど宿が二つだけある小さな集落があったのでもう泊まることにしました。
 

f:id:bpj0236:20181023231705j:image

ザトルワ峠からの眺め。小さく見える民家がカルカトゥンの村です。
 
~お宿情報~
 Him Shikhar
1泊200ルピー。コンセント無し。Wi-Fi無し。シャワー無し。 
 

f:id:bpj0236:20181023231724j:image

 

f:id:bpj0236:20181023231733j:image

部屋は割とキレイで個室ってだけでありがたい。。。ただ電球も無いので夜はめっちゃ暗いです笑。
 

☆8日目タクトゥル~コテ (2時間半)

風邪気味と言うこともありもうこの日はあまり動けませんでした。
2時間半と短いですが、 道はわりとアップダウンがあってしんどいです。
 

f:id:bpj0236:20181023231747j:image

コテ村は立派なコテージが立ち並ぶキレイな村です。 標高も3500m程なので休憩するにはもってこいの場所です。
 
~お宿情報~
Lama Lodge
ご飯を食べるなら部屋代無料。Wi-Fiはプリペイドカードの購入必要(1GB1000ルピーor250MB500ルピー)
残念シャワー500ルピー。携帯充電1時間500ルピー。布団無料。洗い場あり。
 

f:id:bpj0236:20181023231757j:image

感じの良い若女将がやってます。
部屋は割とキレイだし、無料でミントティーを出してくれたりと嬉しいサービスが。
あとご飯メニューがわりとお手頃価格で美味しかったです。
 

☆9日目コテ~タンナ(4時間)

コテより先はアップダウンが終わり一気に歩きやすくなります。
ゆっくりとなだらかな坂がずっと続きます。
タンナ村で4200mと高山病が心配な標高になってきます。
 

f:id:bpj0236:20181023231813j:image

ここら辺は天気がいまいちでした。
 

f:id:bpj0236:20181023231823j:image

途中肉の塊を運んでいるポーターがいたのでパシャリ。
 

f:id:bpj0236:20181023231837j:image

僕のバックパックと比べてもまだデカイ!
 
 ~お宿情報~
Kusum Khangkaru Lodge 
飯を食べると部屋代無料。Wi-Fiはプリペイドカード。 携帯充電フルチャージで500ルピー。シャワーあるけど値段聞いてません。洗い場あり。布団無料。
 

f:id:bpj0236:20181023231849j:image

他の宿は大体部屋代だけで500とかでしたがここだけ無料にしてくれました。
商売熱心なおっちゃんがやってます。
ここで風邪がさらに悪化しました笑。
 

☆10日目タンナ~カーレ(4時間)

さぁいよいよメラピーク登山の起点となるカーレ村に到着です。
カーレで標高が5000mちょいなのでゆっくりゆっくり上がります。
もうすでに酸素が少なく、少し身体を動かすだけでかなりしんどいです。
 

f:id:bpj0236:20181023231954j:image

f:id:bpj0236:20181023231904j:image

f:id:bpj0236:20181023231914j:image

ここら辺からやっと雪山に回りが囲まれ出してネパール感が出てきます。
 

f:id:bpj0236:20181023231932j:image

やっと着いたカーレ村。
ここにある宿は皆メラピーク登山のクライミングギアのレンタルやガイドの斡旋を行っており、クライミングパーミッションだけをカトマンズで取って直接ここで申し込むって言うのが本当の本当に最安値でメラピークに登る方法みたいです。
そうすると大体400~500USドルで行けるっぽいです。ガーーーーーン。。。
 

f:id:bpj0236:20181023232008j:image

僕が借りたのはクランポン。プラスチックブーツ。ハーネス。ピッケル。カラビナ。エイト環。ロープ。あとはハイキャンプでのテントです。品質は特に問題なかったです。
 
~お宿情報~
Refuge Mera Lodge 
一泊250ルピー。Wi-Fiプリペイドカード必要。携帯充電無料。シャワー500ルピー。布団無料。洗い場なし。
 

f:id:bpj0236:20181023231943j:image

かなりキレイなロッジです。と言うのもメラピーク街道に宿が立ち並ぶようになったのはここ3年のことらしく、それまでは全部テント泊に自炊のみでしかたどり着けなかったみたいです。。。
たった3年でこんなところに村を作ってしまうネパールに脱帽です。
 

☆11日目カーレにて高度順化

f:id:bpj0236:20181023232019j:image

f:id:bpj0236:20181023232046j:image

1日村を散歩したり、ちょっとした丘に登ったりして過ごします。基本的に暇です。
 

f:id:bpj0236:20181023232029j:image

ヘリポートがあり別の山から人が来たり、逆に体調の悪い人が帰っていったりします。
 
さぁ、いよいよ明日からメラピークに向けて出発しますが、長くなったので今日はこの辺で笑。
本番に入るまでにやたらと時間がかかるネパール登山。。。
登った後もこの行程を帰るとなるとげっそりするネパール登山。。。
では!