*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

いざメラピーク登山に挑戦!!カーレからのアタック決行!!

さて長かったメラピークへの道のりも今回で最後。
カーレからメラピークに挑戦開始です!!!
 

☆12日目カーレ~ハイキャンプ(6時間)

クライミングシェルパが1人付きましていざハイキャンプ(5800m)に向けて歩き出しました。
 

快晴で気持ちが良かったです。
はじめの方はわりとサクサク登っていて、シェルパとメラピークは難しくないから大丈夫よーなんて軽口を叩いておりました。
ここからの景色でもとても素晴らしい。。。
 

2時間ほどでベースキャンプ(5300m)まで到着し、ここから先は氷河を歩くのでクランポン装着になります。
 

クランポンとハーネスを装備。
 

いよいよクライミングらしくなってきました。
傾斜は大したことないですが、自分的にはかなりキツく、スピードがガクッと落ちました。。。
 

f:id:bpj0236:20181025134639j:plain

心配していたクレバスはどれも分かりやすく、よっぽどのことがない限り大丈夫だと思います。

 

f:id:bpj0236:20181025133551j:plain

クランポンを着けて4時間ほど歩きました。
ハイキャンプまでが果てしなく遠かったです。。。
 

f:id:bpj0236:20181025140840j:plain

山頂はもっと遠い。。。

 

f:id:bpj0236:20181025133645j:plain

14時過ぎにようやくハイキャンプ(5800m)に到着しました。1人 1テント使用でき、広さ的にはかなり快適です。
 

f:id:bpj0236:20181025133733j:plain

こちらご飯を食べるキッチンテントです。
コックはメラピークシーズン中の2~3ヶ月間をこのテントで寝泊まりするらしいです。
もちろん風呂なんか入れません。。。
過酷!!
ご飯は軽食にガーリックスープやヌードル、晩御飯にダルバートが出ました。
行動中の食事としてビスケットやチョコ、チーズなんかも配られます。
僕は食欲がなく殆ど食べられませんでしたが。。。
 
さて晩御飯も食べ終わって翌朝1時半には起きなければならないため19時には床につきました。
高度障害のためか殆ど眠れず、浅い眠りを繰り返していた20時過ぎに事件は起こりました。
いきなり凄まじい風が吹いたと思ったら中で寝ている僕ごと吹き飛ばされテント破損。。。
結局上の写真のキッチンテントでコックと寝るはめになりました笑。
まぁ風の音がうるさすぎて寝るどころじゃなかったですが。。。
 

☆13日目ハイキャンプからアタック~カーレ

気を取り直して2時頃アタック開始!
しかし気温おそらく-30℃ほど+強風のダブルパンチで開始30分で持ってきていた手袋が凍りつき防寒機能0に。。。
その後も粘りましたが歩き出して1時間半ほどでこれ以上は危険と判断して下山を選択しました。
僕だけじゃなくその日は殆どのパーティーが諦めて下山していました。
まぁこればっかりは運なので仕方がないですね。
しかし行動中の1時間半は、これまで生きてきた自分の人生の中で1番肉体的にしんどい時間だったかもしれません。
それからの下山も本当にキツかったです。
カーレに戻った時は本当に体力0って感じでひたすら寝ました。
 
まぁこんな感じで僕の初めてのネパールでのメラピーク登山は失敗に終わりましたが、とても良い経験になったと思います。
今すぐリベンジしたいかと聞かれたら完全にノーで、しばらくはお腹一杯です笑。
今回で思ったのは高所登山では山との直接対決というよりも、そこに至るまでの環境との闘いという要素がかなり大きいということです。
あとは体調を維持するのが大変です。 
高所では水のせいか腹も下しやすいし風邪も引きやすく、しかも一度崩れた体調は中々万全に治ってくれません。
そう言った諸々をクリアし、なおかつ天気が良い日にやっと登れる。そう言った類いのものだと感じました。
 

☆14日目カーレ~コテ(5時間)

いつもながら下りは早い!2日かけて登ったところを1日で降りてきました。
コテ村では行きと同じ宿に泊まりました。
 

f:id:bpj0236:20181025133825j:plain

道中に見つけたメリコミ寺。
 

f:id:bpj0236:20181025133956j:plain

中にもメリコんでました。
 

☆15日目コテ~ラマイロダーダ(8時間半)

帰り道はルクラを経由せず別ルートで帰りました。
もう一度ザトルワ峠を越えるより楽だろうと思ったのですが、これがとんでもなくキツいルートでした。。。
延々と続くアップダウン。
8時間半も延々と登り降りしようやくたどり着いたという感じでした。。。
ちなみに景色も大したことなく写真なんぞ1枚も撮ってません笑。
作業のように歩き続けました。
 

☆16日目ラマイロダーダ~カリコラ(7時間)

ラマイロダーダ以降は道が安定し、そこまでキツい道ではありませんでしたが景色は単調でこれまた写真を撮っていません笑。
 

f:id:bpj0236:20181025134048j:plain

水がめっちゃキレイ。これくらい笑。
 

☆17日目カリコラ~サッレリ(徒歩2時間半+ジープ5時間)

はいもうジープという魔法の乗り物に乗って時間短縮です笑。
Adheriという村からサッレリ方面にジープが出ています。
ただこのジープもくせ者で3時間遅れてきやがったうえに1000ルピーと聞いていたのに1500ルピー寄越せと言ってきやがりました。
あともちろん超悪路なのでかなりキツいです。。。
こちらは一刻も早く山を降りたい人向けですね笑。
 

f:id:bpj0236:20181025134229j:plain

めちゃ長橋
 

f:id:bpj0236:20181025134331j:plain

Adheri 手前の川。
 

f:id:bpj0236:20181025134430j:plain

全員乗りきれず1人は上に。でもここが逆に特等席かも。。。
 

☆18日目サッレリ~カトマンズ(バスで14時間)

ジープが売り切れでバスしか残ってませんでした。車内は ぎゅうぎゅうです。
 料金は1200ルピーでかなりチンタラ走ります。
結局14時間もかかりました。
ネパールの陸路移動はいつもしんどいです。。。
 

f:id:bpj0236:20181025134510j:plain

14時間立ちっぱなし!座れて良かった。。。
 
とまぁそんなこんなでようやくカトマンズに帰ってくることができました。
山行を終えて食欲に身を任せております。
山も良いですが、やっぱり街も良いですね。
 
さてお知らせですがこの後10月30日に日本に一時帰国します。
中村は富山に、細川は長野に1ヶ月間出稼ぎに出た後、12月17日の便で今度はオーストラリアにワーホリに出かけます。
ので次はオーストラリアワーホリ編に突入します笑。
当初の予定では普通に帰国しても良いくらいなんですが、まぁこの際やりたいことは全部やってしまおうと言うことで日本社会に戻るのはもう少し先になりました。
生暖かい目で見守っていただけると幸いでございます。
一時帰国中になるべく日本食を食べまくって鋭気を養いたいと思います!
 
では!!