*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

海外バックパッカーの予算は!?アメリカと南米周遊編

 
さて、今回はアメリカと南米を旅したときに僕たちが実際に使ったお金の話です。
バックパッカースタイルでの海外旅行って実際にどれくらいお金がかかるのかご紹介していきたいと思います。
もちろん毎日なるべく安宿に泊まり、物価の高い国ではほとんど自炊でした。
あまりに切り詰めすぎてまさえさんが爆発したこともあったので、パートナーと旅される方はほどほどにしときましょう笑
 
レジャー代は国立公園入園料やツアー参加、トレッキング費用等です。
 
 

f:id:bpj0236:20181111133131p:image

 

☆1か国目フィリピン(2月4日~3月4日)

学費310000万円(2人分JICバギオ)
交際費等20000円
合計330000円
フィリピンでは1ヶ月の短期語学留学をおこないました。授業料、 普段の食事、寮費、光熱費全て含めて学費にしています。
ここで出会った人たちは本当に面白い人ばかりでした。値段もお手頃なのでフィリピン留学お勧めです!
 

f:id:bpj0236:20181111133140j:image

JICバギオ
 

☆2か国目アメリカ(3月5日~3月6日)

宿代7910円
食費2200円
合計11510円
トランジット代わりにチラッと寄ったアメリカはロサンゼルス。
セブンイレブンでホットドッグを食べたり、サンタモニカビーチに出掛けたり。
この頃は海外にまだまだ緊張していました笑
 

f:id:bpj0236:20181111133147j:image

サンタモニカビーチ
 

☆3か国目ボリビア(3月7日~3月11日)

宿代6792円
食費5812円
交通費15990円
レジャー代5532円
日常用品7776円
合計41902円
初めての南米。 リマでのトランジット時に僕らのバックパックが置き忘れられたり、携帯をスラれたりと初っぱなからトラブル続きでした笑
それでも僕らはボリビア大好きでした!
 

f:id:bpj0236:20181111133159j:image

ウユニ塩湖
 

☆4か国目チリ(3月12日~3月26日)

 宿代32748円
食費25056円
交通費47645円
レジャー代7780円
日常用品2724円
ATM手数料1600円
合計119884円
サンディエゴ~プンタアレーナス間の飛行機代が32495円もしたので交通費が 膨れてます。早めにとれば片道1人10000円以内であったので早めのご予約を!!
パイネ国立公園でのトレッキング等盛りだくさんでした。

f:id:bpj0236:20181111133319j:image

パイネ国立公園
 

☆5か国目アルゼンチン(3月27日~4月7日)

宿代23618円
食費19889円
交通費25863円
レジャー代44284円
日常用品1810円
ATM手数料+デビットカード手数料6793円
合計122257円
ATM手数料に最も苦しめられた国です笑。
バス等の交通機関も高く、またペリトモレノ国立公園での氷河トレッキングがバカ高いです。。。
ただ牛肉とワインとチョリソーが最高に旨くて安い!!
自炊生活には嬉しい国です。
 

f:id:bpj0236:20181111133210j:image

ペリトモレノ国立公園
 

☆2度目のチリ(4月8日~4月26日)

宿代46037円
食費33580円
交通費75752円
レジャー代3536円
日常用品972円
ATM手数料+デビットカード手数料1501円
服飾費535円
合計158377円
チリ~パラグアイまでの飛行機代が48422円と、物価の高いパタゴニア はアウストラル街道の道中にボチボチお金がかかりました。
しかしどこもかしこも美しかったです。 
南米では1番バランスのいい国だと思います。
 

f:id:bpj0236:20181111133239j:image

セロカスティージョ
 

☆6か国目パラグアイ(4月27日~5月7日)

宿代16218円
食費14711円
交通費21350円
レジャー代6611円
日常用品15703円
ATM 手数料2238円
服飾1464円
合計78295円
日本人宿の民宿小林とペンション園田での沈没生活を楽しみました。
卵かけご飯やすき焼きや納豆が日本食に飢えていた僕らを魅了してやみませんでした笑
ブラジル側のイグアスの滝 へのアクセスも良く日帰りで行くことが出来ます。
 

f:id:bpj0236:20181111133223j:image

民宿小林周辺
 

☆2度目のボリビア(5月8日~5月18日)

宿代9779円
食費10678円
交通費8777円
レジャー代9554円
日常用品492円
ATM 手数料664円
服飾330円
合計40214円
パラグアイからペルーに抜けるために再度ボリビアに入国しました。途中ストライキに巻き込まれバスが動かなかったりと大変でしたが、トロトロでの洞窟探検やコパカパーナのチチカカ湖などウユニ以外にも魅力いっぱいのボリビアを堪能出来ました。
 

f:id:bpj0236:20181111133251j:image

トロトロ探検ツアー
 

☆7か国目ペルー(5月19日~6月21日)

宿代35215円
食費42521円
交通費24859円
レジャー代22012円
日常用品4755円
ATM手数料2959
合計132321円
マチュピチュやレインボーマウンテンのツアー、ワラスでのサンタクルストレッキング等こちらも盛り沢山でした。
ただ僕的に1番きつかったのはペルー飯が美味しくなかったこと。。。
中華料理ばかり食べるようになってしまいました笑。
 

f:id:bpj0236:20181111133304j:image

サンタクルストレッキング
 

☆2度目のアメリカ(6月22日~7月31日)

宿代22311円
食費47190円
交通費53083円
レジャー代179870円
日常用品20827円
服飾13338円
合計337079円
物価が高く本当に苦しめられました。。。
 workawayのおかげで1ヶ月は殆ど宿代と食費がかかっていないにも関わらず30万越えました笑。
レンタカーで事故ったり、破局しかけたりと色々あったアメリカでしたが笑、ラスベガスではシルク・ドゥ・ソレイユにカジノを楽しみ、2週間ほどレンタカーを借りて国立公園を回ってるときは雄大な自然に感動しました。
やっぱりアメリカはデカイ!!
 

f:id:bpj0236:20181111133336j:image

グランドキャニオン インナーキャニオントレイル
 

☆まとめ

さてここまでの生活費を全て足すと
1371839円となりまして、
さらにこの金額に国際線の飛行機代
  • 日本→フィリピン29800円
  • フィリピン→アメリカ105500円
  • アメリカ→ボリビア85000円
  • ペルー→アメリカ85666円
を足すと、、、
 
1677805円となりました。
 
2月4日~7月31日までの約半年で約160万円!!
1人辺り80万円!!
はいこの時点でもうヨーロッパに行くのは諦めました笑。
でも時間と金の許す限りでやりたいことは大体やったし、行きたいところにも大体行ってこの値段ならまぁ頑張った方ではないでしょうか。
上記でも紹介しているように南米ではチリ・アルゼンチンの物価が高く、逆にボリビア・パラグアイ・ペルーの物価はそこまで高くありません。
そしてダントツでお金がかかるのがアメリカさん!!!
アメリカ大陸を旅する人の参考になれば幸いです。
 
お次は後半戦をまとめます。
現場からは以上でした。
では!!