*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

海外バックパッカーの予算は!?東南アジアと南アジア編

さあ海外バックパッカー旅の予算後半の東南アジア+ネパール編です!
元々行く予定だったヨーロッパを諦め、アメリカからタイに飛びました。
約8年ぶりのタイでしたが、物価はあまり変わってなかったです。
一気に物価が下がりホッと一安心したのと、美味しくて安いタイ飯に毎日ご満悦でした笑
日本の次に住みやすいのはタイです!!
 

f:id:bpj0236:20181115204419j:image
 

☆8か国目タイ(8月2日~8月16日)

宿代10950円
食費18881円
交通費13519円
レジャー代11545円
日常用品3295円
服飾2231円
合計60420円
 
○ 一言メモ
微笑みの国タイ。少し小さなプレートに小盛りながらも美味しいご飯が100円ほどで食べれます。交通機関も安く、電車とか目ん玉飛び出るほど安いです。
東南アジアの中では物ごいも少なく、町も綺麗です。
アユタヤやスコータイにある遺跡群はどれもこれもスーパーエキゾチック!
本当にタイには今後もちょくちょく通いたい!!そう思わせてくれる魅力ある国でした。
 f:id:bpj0236:20181115164017j:plain
アユタヤの遺跡群
 

☆9か国目ラオス(8月17日~8月19日)

宿代2340円
食費3725円
交通費5956円
レジャー代781円
日常用品792円
合計13594円
 
○ 一言メモ
ラオスは本当に通りすぎただけで、ビエンチャンしか行ってません。
お隣の国タイのバンコクと比べるとこれが首都なのかと思わずにはいられない位の小さな町です。タイより少し物価が上がりますが、わりとご飯も美味しいし、メコン川沿いにあるナイトマーケットは結構な賑わいでした。
ラオスの通貨であるキープは力が弱いので必ず使いきってから出国しましょう!
他の国で替えるとレートがすごぶる悪いです!
逆に他国の通貨をラオスで替えるとわりとレートが良かったです。

f:id:bpj0236:20181115164213j:plain

 摩訶不思議系テーマパークのブッタパーク
 

☆10か国目ベトナム(8月20日~8月29日)

宿代6609円
食費11554円
交通費8080円
レジャー代6065円
日常用品897円
合計33145円
 
○一言メモ
ベトナム人の運転マナーの悪さに腹が立ちっぱなしでした。あとなんか品がないですベトナム人。 
とまぁベトナム人は好きになれなかった僕たちでしたが、しかし飯は旨い!!めっちゃ旨い!!!
タイ飯を抜かして堂々1位でした。
飯を食いにまた来たい国No.1です!!!
観光地も多いしわりと風光明媚な国でもありました。
 f:id:bpj0236:20181115164518j:plain
ニンビンのタムコック渓谷
 

☆2度目のラオス(8月30日~9月4日)

宿代4083円
食費5093円
交通費6037円
レジャー代1105円
日常用品613円
合計16931円
 
○一言メモ
ベトナムのダナンより別行動をとり、僕は再びラオスへ入国し、シーパンドンという島を訪れました。
本当に何もない島で、ひたすらハンモックに揺られる日々をおくっていました笑。
それでも沢山の欧米人旅行者がいたし、本当に皆いつも何をして過ごしているんだろうなーと思っていました笑。
コテージが300円くらいからあるので殺伐とした日本社会に疲れたあなたは是非長期滞在型沈没生活をお楽しみください!

f:id:bpj0236:20181115164727j:plain

シーパンドン ドンデット島

 

☆11か国目カンボジア(9月5日~9月8日)

宿代3174円
食費4493円
交通費2920円
レジャー代9315円
ビザ代金8360円
合計28262円
 
○一言メモ
こちらもシェムリアップはアンコール遺跡だけをお目当てにやって来ました。
シェムリは夜もネオンピカピカで前回来たときよりもはるかに栄えている印象を受けました。宿は200円くらいからあるし、生ビールが60円で飲めます。
多くの外国人旅行者で賑わっていました。
ただその分アンコール遺跡は倍近い値上げになり、未だに出入国時に賄賂の支払いを求められます。。。

f:id:bpj0236:20181115164916j:plain

 アンコール遺跡
 

☆2度目のタイ(9月9日~9月16日)

宿代10035円
食費7960円
交通費1655円
レジャー代3815円
日常用品2147円
服飾2065円
合計27677円
 
○一言メモ
タイに入国したとき家に帰ってきたような安心感がありました。タイへの移住者が多いのも納得です。この国だったら住めます。
さて、2度目のタイではパタヤビーチに行ってみたり、アンパワー水上マーケットに行ったり、メークローン市場に行ったりしてました。
もちろん毎日チャングビールをお供にタイ飯を思うままに食べまくってました。
また絶対来たい国タイ!!
 f:id:bpj0236:20181115165052j:plain
タイのサクラダファミリアことサンクチュアリオブトゥルース
 
 

☆12か国目ネパール(9月17日~10月29日)

宿代24140円
食費85660円
交通費11830円
レジャー代115375円
日常用品3434円
服飾2765円
ビザ代金15790円
土産代4385円
合計276405円
 
○一言メモ
滞在中半分くらいは山で過ごしてました。
ので宿代がべらぼうに安く押さえられています。
ただメラピーク登山に10万くらいかかっているのでレジャー代がかなりかかりました。。。まぁよい経験でした。
乾期のシーズン真っ盛りのネパールの山は美しく、本当に来れて良かったなと思いました。
山終わりに街で食べるものはどれもこれも美味しくて、ご飯を食べ終わったらいつも行くチャイ屋で一杯20円のチャイを飲んでいました。ネパールにもまた行くと思います。
 f:id:bpj0236:20181115165324j:plain
メラピーク
 

☆まとめ

さて、ここまでの金額を全て足すと
456434円となりまして、
この金額に国際線の飛行機代
  • アメリカ→ネパール90420円
  • タイ→ネパール33421円
  • ネパール→日本76765円
を足すと、、、
 
533199円となりました!
これに前半戦の金額を全て足すと全行程の総額はなんと、、、
2211004円!!!
毎日細かくつけてきた家計簿より算出した数字です。実際に使った金額とは多少の誤差はあると思いますが、まぁ大体合ってると思います。
 てゆうかネパールであんだけ使ったのにも関わらず後半戦の安さよ笑。。。
普通に旅する分には1ヶ月1人当たり5万円位で十分生活できました。
 
なんかこうしてまとめると9ヶ月間なんて本当にあっという間だったなぁと思います。
結局12か国しか行けなかったし・・・。
世界は広くてまだまだ時間とお金が足りませんでした笑。
旅して何かが劇的に変わるなんてことはまぁ無いですが、今後自分達がこうやって生きていきたいなという道筋が前よりもハッキリしたかなという気はしています。
あと旅中に別れないか心配してましたけど、それも取り敢えず大丈夫で良かったです笑。
次のオーストラリアはワーホリなので旅ではないですが、海外での生活を楽しんできたいと思います。
 
現場からは以上です。
では!!