*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

【ジブリに出てきそうな港町】タスマニアの州都ホバートの街並みをご紹介!!

 
オーストラリアワーホリのため初めて降り立ったタスマニアの州都ホバート。今回はタスマニアに訪れた人が、絶対足を運ぶといっても過言ではない素敵な港町ホバートの雰囲気をお伝えしたいと思います!!
 

☆ホバートの場所

オレンジ丸···ホバート
緑丸···ブルー二ーアイランド
 
タスマニアの1番南らへんに位置しておりまして、タスマニアの人気観光スポットのブルーニーアイランドのフェリーもホバートから出ているので合わせて観光できるのも魅力です◎◎◎
 

☆街の様子

ホバートはきれいな港町だなあ!という印象です。

市内から少し歩くと海がすぐそばにあり、たくさんの船が並んでいます。
魔女の宅急便のキキが最初に訪れる街の雰囲気と似ていて、活気があり晴れている日は最高に気持ちいいです!
海好き船好きの人は絶対気にいるはずです。
 

ただ漁船ではなく個人的に趣味で扱っている船のようで、週末にはたくさんのタスマニアンが船内でお酒とおいしいご飯を楽しんでいました。最高に楽しそう‼︎
 

カモメのジョナサンたちがなんとも港町感を演出してくれます!
 

こちらはショッピングエリア。
私たちがホバートを訪れたのは12/18で、街はクリスマスモード一色でした。
夜になるとLEDがストリートを紫色に染め上げます笑
 
市内はショッピングするにはもってこいの場所でなんでもあります。
オーストラリアに来たばかりの私たちは、ここで銀行口座開設、SIMカード購入などすべて済ますことができました。
タスマニアは田舎とはいえホバートくらいの大きな街には大体の銀行と携帯会社が軒を連ねていますのでご安心を!!
 

☆外食でコスパ最高のお店

特に外食が高くついてしまうオーストラリアでもっともコストパフォーマンスに優れたお店、、、
それはドミノピザです!!!
この大きさのピザが$5(400円くらい)で食べれるんです‼︎安い!!安すぎる!!!
 

ピザ生地も種類がえらべて、Deep Panにすると2人で1枚でも結構お腹いっぱいになります。貧乏ワーホリ民の強い味方ですオススメ!!
 

なかにはパーリー用の特大サイズも。
オーストラリアを感じます。
 

また日本食レストランも豊富で、たまにお寿司を食べに行きました。
日本と違ってロール寿司が主流で、中身はサーモンアボカドが鉄板ですが、個人的にはおいしくて好きです。いなり寿司もほぼ変わらない味!ロール1本は$4前後で、いなり寿司は$2でした。
 

☆最後に

歴史ある建物が建ち並び、市内には無料の博物館があったり、僕らは残念ながら参加できませんでしたがフリーの市内観光ツアーなんかもあったりします。
週末になると港のエリアは屋台が出来たりバンドの演奏なんかもしてました。
治安は本当に良く夜に市内を出歩いても危険は感じませんでしたし、本当にいい雰囲気でした。
また遊びに行きたいなぁ〜

 
現場からは以上です。
では!!