*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

タスマニアの絶景フレシネ国立公園でワイングラスベイを満喫!!

f:id:bpj0236:20190215114701j:image

 

はいタイトルの通りフレシネ国立公園(Freycinet national park)に行ってきました。
この国立公園ではなんといってもタスマニアのきれいな海が楽しむことが出来ます。
バックパッカーやワーホリメーカーに嬉しいフリーのキャンプサイトもあるので予算を抑えながらタスマニアの大自然を満喫しましょう!!

 

☆フレシネ国立公園の場所

f:id:bpj0236:20190215114740p:image

現在僕らが住んでいるrosegrland から車で約3時間程北東に走った海岸にあります。
正直アクセスは車一択になると思います。。。
公園内にもシャトルバスはないので車は必須です!!

 タスマニア島の東の端っこの突き出したような半島がフレシネ国立公園です。
 

☆入園料金

公園内への入り方によって値段が変わるのですが、基本的には24時間の滞在で
車一台・・・24AUD
バイク、自転車、徒歩・・・12AUD
例えば5人が1台の車で行った場合、24AUDを5人で割ることが出来るのでかなりお得です!!
オーストラリアの国立公園はほとんどが同じようなシステムなので誰かと一緒に行くとお得になります!!

☆ワイングラスベイ

フレシネ国立公園の目玉と言えばこちら!!
ビューポイントまでは片道30分ほどのハイキングで、ワイングラスベイまで降りようと思うと1時間ちょっとかかります。
道自体は全く険しくないので誰でも簡単に歩くことが出来ます。
小さな子供がいても大丈夫!!家族でピクニックしましょう!!
 

f:id:bpj0236:20190215114905j:image

【ビューポイントからの眺め】
別にワイングラスの形はしていませんでしたが、太陽が出るとライトブルーに光って確かにめちゃめちゃ綺麗でした!!
ちなみにこのワイングラスベイには行くのにオススメの時間帯があって、
夕方18時ごろに行くと殆ど人がおらず貸切状態です!!
夏場だと21時前くらいまでは日が出ていて明るいので夕方に行くと絶景を独り占めできるかもしれません!!
本当に超おすすめ!!
 

f:id:bpj0236:20190215114832j:image

毎度お馴染みチームアルゼンチーナとパシャリ
 

f:id:bpj0236:20190215114818j:image

まさえちゃんも走り出す綺麗な海!
 

f:id:bpj0236:20190215114839j:image

ワイングラスベイ以外も周りの海も全部綺麗!!
 

☆野生動物(主にワラビー)

f:id:bpj0236:20190215114748j:image

こちらタスマニアではどこにでも見かけるワラビー。

国立公園内でもいっぱい見かけました。

 

f:id:bpj0236:20190215114725j:image

なんならこの距離感・・・。
 

f:id:bpj0236:20190215114715j:image

ここにもあそこにもワラビー。。。
 
人への警戒心を失ってしまったワラビーがいっぱいいます。
道路の真ん中で立ち尽くして、車のクラクションを鳴らしても逃げないなんて奴もいるくらいです・・・。
かわいいけどエサは絶対に与えないようにしましょう。
タスマニアの道路で車に引かれているワラビーの数は数え切れません・・・。
野生動物と人とのいい感じの距離感を保ちながら楽しみたいところです。
 

☆アルゼンチン人について

さて、ここでフレシネ国立公園とは全く関係がないですが一緒に行ったアルゼンチン人についてご紹介したいと思います笑。
キャンプ中のシェフは毎度お馴染みラミーロですが、アルゼンチンでは普通晩御飯を22:00~23:00に食べるらしくこの日の夕御飯が出来たのも22:30頃でした。
カルチャーショック甚だしい!!
 

f:id:bpj0236:20190215114811j:image

2日目のお昼。全滅状態。
 

f:id:bpj0236:20190215114926j:image

漢字の授業。笑美ー炉って当て字で漢字の名前を作ってあげるとひたすらそれを練習していました笑。
 

f:id:bpj0236:20190215114853j:image

ラミーロは英語、スペイン語、ドイツ語がペラペランヌなだけあって日本語にも興味があるようで、少し教えるとすぐに覚えます。
ただ露とか画数の多い漢字を教えると日本語はクレイジーだと言って放棄します笑
たしかにアルファベットだけの言語からしたら【ひらがな・カタカナ・漢字】って何でやねん!?ってなりますよね笑

☆フリーキャンプサイト

さて話が少し脱線しましたが、フレシネ国立公園内にはいくつかフリーのキャンプサイトがあるので僕たちが実際に行ったサイトを紹介しておきます。

f:id:bpj0236:20190412093222j:image
オレンジ丸・・・Friendly Beaches Campground
緑丸・・・River and Rocks Campground
水色丸・・・Wineglass Bay

フレンドリー・ビーチキャンピングエリア
 

リバーアンドロックスキャンピングエリア
地図上では名前違っていますが場所はここのはず・・・。
 
フレンドリービーチ・リバーアンドロックスの二つともやはり少し国立公園のメインどころからは離れていますが騒がしくなくて静かな場所にありますし、何よりタダです!!
正直そこまで大きなキャンプサイトではないので早くいかないと週末なんかはフルになってしまいます。
僕たちは13時ごろに行ってギリギリ場所が取れたって感じでした。
早めに場所取りをされることをおすすめします。

☆最後に

ここフレシネ国立公園には本記事では紹介することのできなかったハイキング&トレッキングルートがまだまだありまして、本当にタスマニアの山と海の両方を堪能することが出来る場所になっています。
タスマニア観光では外せない場所なので是非一度訪れてみてはいかがでしょうか??
 
現場からは以上でした。
では!!