*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

オーストラリアで車を最安購入できるタスマニア【注意点と名義変更の方法】

はい最近車を購入してご満悦の中村です。
これでやっとスーパーに買い物に行くのにわざわざヒッチハイクしなくてもいいぜとホッとしております。
今回は僕らがどうやって車を購入したのか、またその際に注意した点と名義変更の方法まで一挙にご紹介したいと思います。
 

☆車の購入手段

わざわざ書くほどの事でもないかもしれませんが、大きく分けて
  1. カーディーラーで買う
  2. 個人から買う
のどっちかです。
そしてこれまた皆知ってるかと思いますが、
カーディーラーの方が値段は高いけど比較的安心で、個人から買う場合は値段は安いが安全性に疑問がある場合がある
とザックリと言うことができます。
 
ちなみに値段にどれくらい開きがあるのかと言いますと、、、(タスマニアの場合です。)
○カーディーラー···最安で3000ドルくらい
○個人販売···最安だと500ドルとかある。
とこれくらい違います笑
さすがに1000ドルを切ると何かに問題があると記載されてる車が殆どですが。。。
 

オーストラリアでは日本の車検に当たるRWCと言うものがあり、車を販売する際は基本的に売り手が取得してから販売しなければならないと言う決まりがあるのですが、なんとここタスマニアではRWCの取得が義務づけられていません。そのためオーストラリアの中で最も安く車を購入出来る州だと言うことができます。

 
さてもちろん財布に余裕があるわけがない僕らは断然個人からの購入を狙います。
そこで使ったのがこれまた皆ご存じGUMTREEです。

自分が住んでいる地域を選択して、予算を入力するだけ。簡単!!
 

こんな感じで自分の条件に 合った車が表示されます。
 
☆僕らの車のスペック
これくらいの車がこれくらいで買えるでっていう目安になればと思います。
  • メーカー···Daewoo 
  • タイプ···ステーションワゴン
  • 製造年月日···2000年9月
  • 走行距離···170000キロ
  • 燃費···1Lあたり10.9km
  • ウィンドウ···自動
  • AC···使用不可
  • タイヤの状態···1つ交換の必要あり
  • エンジンオイル···交換の必要あり
  • ラディエーター液···交換の必要あり
  • バッテリー···交換の必要無し
  • タイミングベルト···125000キロ時点で交換済
  • Registration ···半年間有効
値段···1950ドル

車の中にベッドを作るためにステーションワゴンにしました!

☆購入時のチェック項目

僕らも車に関してはド素人ですが、ファームで働いていれば一人くらいは車に詳しい人がいると思います多分笑。
のでその人の教えに従いましょう!
 

車の詳細です。
オレンジ線の部分は特にチェックすべき項目です。
僕らもネットで得た知識ですが、製造年月日が2000年までのもの、総走行距離が20万キロ 代のもの、あとはレジがどれだけ残っているかは必ずチェックしましょう!!最低限の目安になります。

レジとはRegistration の省略で自賠責保険みたいなものです。これが切れたらまた更新する必要があり、半年で300~400ドルかかるそうな。のでこれが長く残っている車の方がいいです。

 
とまぁGUMTREE のページに書いてある情報と合わせて、インスペクション(試乗)の時に
·タイミングベルトはいつ交換したか?
·エンジンオイルの状態
·ラディエーター液の状態
·タイヤのすり減り具合
·バッテリーはいつ交換したか
·ACはちゃんと効くか
·エンジン音に異音が混じってないか
·ブレーキはちゃんと効くか
·エンジンルーム内のパイプに亀裂などないか
·車の下を覗いてエンジンオイル漏れ等ないか
等々を確認しましょう!
車に詳しいファーム仲間いわく、タイミングベルトさえ無事ならなんとかなる!!だそうです笑
もし自分でベルトを交換すると500~1000ドル程かかるみたいなので、必ず確認しましょう!
 

☆車の名義変更

こちらはめちゃくちゃ簡単でした!!
Service tasmaniaという市役所みたいなところがタスマニア各地にあるのでそこに車購入時に売り主から貰うregistrationの用紙の一部を持っていくだけです。
↓service tasmania の支店一覧
 
【Registrationの紙】

オレンジ···売り主が役所に持っていく部分。
緑···買い手が購入時に貰い、service tasmania に持っていく部分。
 
ちなみにregistrationの登録時に、購入した車の金額の約3%が登録手数料?として必要になりますのでご注文下さい。
またその他に必要なものとしてはパスポートと国際免許証のみでした。
他の人のブログで調べたりした時はクレジットカード×2がいると書いてましたが僕らは提示を求められませんでした。
 

☆最後に

インスペクションの時とか本当に緊張しましたし、正直のところ自分でチェックしても分からないところだらけですが、まぁ、最後は天に運を委ねました笑。
元車の整備士のファーム仲間に見てもらった所問題ないとのことなのでホッッッとしました( ´_ゝ`)
出来ることならば車に詳しい人にインスペクションに着いてきて貰うのが一番いいです。(あと英語ペラペラな人)
 
現場からは以上でした。
では!!