*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

アラサー旅行記

タスマニア1の絶景クレイドルマウンテン国立公園でトレッキング!!

スポンサーリンク

前回お伝えしたとおり車でいくタスマニア小旅行の2日目と3日目にクレイドルマウンテン(Cradle mountain national park )国立公園でトレッキングをしてきました!
今まで綺麗は綺麗やけど、アメリカとかカナダの国立公園と比べると何となくものたりひんなーと思っていたタスマニアの景色たちでしたが、ここはもう全然引けをとらない絶景だらけの国立公園になっておりましたのでタスマニア観光にこられた際には是非とも訪れてみて欲しいスポットNo.1です。
 

☆アクセス

ざっっっくりとここにあります笑
車を買うか借りるかでいくのが一番だと思いますが、ローセストンの町から観光バスも出ているようです。 値段は分かりませんが。。。
ローセストンからは車で2~3時間、ホバートからだと、、、結構遠いです笑
 
【 拡大図】

オレンジ丸···ビジターセンター
緑丸···バス停(ロニークリーク)
水色丸···バス停(ドーブレイク)
黒丸···クレイドルマウンテン山頂

☆入園料とシャトルバス

大体の人がビジターに車を停めて10分間隔で出ているシャトルバスに乗り込みます。
このシャトルバスは入園料を支払うときに貰うチケットを見せると無料なのですが、その分クレイドルマウンテン国立公園の入園料は他の国立公園と比べて少し高くお一人様16.5ドル(24h使用可能)となっております。
このバスは季節によって営業時間が異なるようで、僕らが行った2月は8:15~18:00の間で運行していました。


ちなみにシャトルバスの運行時間以外では自家用車でも国立公園内に入れるようでした。
ただ園内は道が細く対向車が来ると通り抜けれない所も多々あったのでよっぽどのことがない限りシャトルバスを使用した方が無難です。

 

☆トレッキング

これまた1時間で終わる短いものから1週間かかる超長いやつまで様々なトレッキングルートがあります。
 
○Dove Lake Circuit

初心者向けで 一番人気のドーブレイク(Dove Lake) 一周トレッキング。
こちらは殆ど平坦で歩きやすかったです。2 時間もあれば十分でした。
 

そびえ立つ右側の山がクレイドルマウンテンです。
ドーブレイクの水は生えている植物のせいか薄茶色に染まっていますが冷たくて綺麗です。
 

シャワーの無い生活も慣れたもので、川や湖があるととりあえず入っておきます。
季節のせいか凍えそうなくらい冷たかったです。
 

森林浴もし放題!
 
天気が良ければクレイドルマウンテンもバッチリ見えますし、歩きやすいしまぁまぁオススメ。ただ本当に散歩って感じなので少しもの足りない感は否めませんでした。
 
○Cradle Mountain 
往復で5~7時間ほどになります。
上記の地図の緑丸、水色丸どちからでも登頂可能です。
山頂付近は結構な岩場があるのでしっかりとした靴で望みたいところです。

こちら緑丸ロニークリークからのルートでは野生のウォンバットを拝むことが出来ます。
警戒心ゼロ過ぎて心配になります。
 

 道は分かりやすく迷うことはまずないでしょう。徐々に高度を上げていきます。
 

右手の湖がドーブレイク、左手はクレーターレイクです。
 

暫くしてこのくらいの登りになり
 

これくらいの登りになり
 

最終的にはこのくらいの登りになります。
一気に高度が上がるのでキツイですが景色は最高でした!
 

這いつくばって登る細川氏
 

3時間半かけてようやく山頂に到着!
久しぶりに山に登ったせいかかなりしんどかったけど、来て良かったと思わせてくれる景色でした。
 

断崖絶壁過ぎてヒヤヒヤします。
 

あー来た道を降りるの嫌やなーと言いながらズルズルと1時間ほど山頂に居座りました笑。
 

☆最後に

クレイドルマウンテンの山頂までのトレッキングは途中まで山歩きという感じで誰でも楽しめるのですが、最後は岩登りという感じになるので山登り初心者の人には怖いかもしれません・・・。実際引き返していく人も結構いたりしたので自分の体力とメンタルと相談しながら無理のない楽しいトレッキングを心がけましょう!!
ちなみにここクレイドルマウンテン国立公園には全工程1週間程のOver Land Trackと言うタスマニアを代表するトレッキングルートがあり、途中途中に小さな避難小屋がありそこに寝泊まりしながら歩くみたいです。
時間に余裕がある人は是非ともチャレンジしてみてください!
 
現場からは以上でした。
では!!