*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

さよならタスマニア~良い出会いをありがとう~

去年のクリスマス前から滞在してきたタスマニアともついにお別れです。
 
メインラインドでの仕事が3/12〜から始まるので、その日に合わせてタスマニアを去ります。

f:id:bpj0236:20190310105222j:image

この写真に特に意味はありませんが、タスマニアの小さな町にあった風車
 
 
タスマニアを悔いなく出発するために、私たちは最後にもう1度会いたい人と会ってから出発することにしました。
 
もう1度会いたい人その1
★チェリーピッキングで働いた人々
 
ピッキングシーズンの時に唯一気の許せる人たちが数人いました。彼らはピッキング終わりで別のアップルファームに団体で移動しており、最後にどうしても会いたかったので行っちゃいました。
 

f:id:bpj0236:20190310105237j:image

ここが彼らの働くアップルファーム。
ホバートから車で1時間ほど離れた、Waterlooという町にあるファームです。
 

f:id:bpj0236:20190310105251j:image

ここのファームは宿泊場所の目の前に海が広がっていて、とってもいい景色‼︎
雰囲最高のファームでした。私たちもここで働けたらよかったですが、すでに店員オーバーで残念ながら断念。
 
そして久しぶりの元同僚たち!

f:id:bpj0236:20190310105307j:image

まずはレニーおじさん。
この道30年弱の大ベテランです。初めて出会ってから、ピッキングのコツを聞いたり、オーストラリアのファーム情報をおしえてくれたりと、ほんとうにいろいろお世話になりました。
遊びに行った日は夕飯もご馳走してくれて、ラブリーな夜を過ごしました。
 

f:id:bpj0236:20190310105314j:image

こちらはレニーおじさんが作ってくれたラム肉ステーキ マッシュポテトとキャベツを添えて
ラム肉はオーストラリアのポピュラー肉。臭みがなくて美味しかったです!
レニーおじさんありがとう‼︎
 
 
つづきまして
 

f:id:bpj0236:20190310105328j:image

 

f:id:bpj0236:20190310105334j:image

いつも笑顔満点のドイツ人カップル、
マーヒア&ユリアーナ
2人はいつも明るく接してくれて、英語のできないクソジャパニーズにも優しく接してくれました‼︎一緒にいて楽しかったなぁ。あぁもう懐かしい。
2人とも素敵な笑顔をありがとう‼︎
 
 
つづきまして
 

f:id:bpj0236:20190310105340j:image

ニュージーランドとポルトガル出身のジョジョ&ヤナ カップル!
2人とは一緒に川へ行ったり、車がなかったときに乗せてもらったり、これまたお世話になりました。ジョジョは身長が2mくらいあるので、ハグされたときの包容力ったらハンパじゃありません。
2人の包容力には本当に感謝‼︎
 
 
最後に
 

f:id:bpj0236:20190310105346j:image

イタリア出身のダビデ&シャーロンカップル。
個人的にこの2人めちゃ美男美女‼︎顔が2人とも小さいから隣にならびたくない笑私はイタリア訛りのダビデの英語に、いつも癒されていました。
たくさんの癒しをありがとう‼︎
 
前働いていたファームはフランス人が多く、ちょっと馴染めていなかった中、彼らのお陰でファーム生活を楽しめたといっても過言ではない。最後にまた会えてよかった‼︎みんなほんとにありがとうー!!
 
 
もう1度会いたい人その2
★ワーカウェイでお世話になったホストファミリー
 
初めてタスマニアに来たときにお世話になったファミリー。彼らのお家はゲストハウスを経営しているので、今度はお客として遊びに行ってきました。
前のブログでも書きましたが、このファミリーは子どもが7人おり、すべて女の子。この子たちがかわいいのなんのって。
 

f:id:bpj0236:20190310105352j:image

着いたらさっそくガールズに囲まれる勇貴おじさん。(目的は勇貴の携帯電話)
 

f:id:bpj0236:20190310105406j:image

私たちのことも覚えていてくれて、3女のリリアに「まさえ、ちょっと髪の毛伸びたね」なんて言われて、まさえおばさんは大喜び。
 

f:id:bpj0236:20190310105420j:image

「なんで日本人の髪の毛ってこんなにまっすぐなの!?」
 

f:id:bpj0236:20190310105426j:image

最後に全員で記念撮影
 
子どもってなんてかわいいんでしょうか。別れぎわも「ハグしてもいい?」なんて聞いてくるガールズたち。た、たまらん!!
 
 
とまぁこんな感じでタスマニアの思い出巡りを終え、ついにフェリーでメインランドのメルボルンへ移動です。
もうタスマニアを離れる後悔はいっさいありません!!
さよならタスマニア。行くぞメルボルン。新しい仕事がいい場所であることを願って。
 
現場からは以上です!