*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

アラサー旅行記

【パラグアイ】日本人宿ペンション園田でのだらだらライフ!!

スポンサーリンク

 

現在パラグアイにきている私たち。目的はそう日本人宿ペンション園田にて日本食とスローライフを楽しむため!!

というのもパラグアイには日本人コロニーがいくつもあり、美味しい日本食にもありつけるとか。。。
南米にはいってから日本食という日本食を食べることが出来ず、日本食に飢えまくっている私たち。
ここパラグアイでは旅もちょっと休憩ということで足を運んでみることに。
 
 

こちら“ペンション園田”入り口。

パラグアイなのに日本を感じさせるこの佇まい。安心感があります。

 

入ると3匹のワンがお出迎えしてくれました。みんなおとなしくてかわいいワンコたちでした。

 

 

洗濯物の干場も十分な広さ。

肝心な室内の写真を撮り忘れてしまいましたが、建物はかなり古く年季が入っていますが、定期的に掃除してくれるのでまあ大丈夫です。

シャワーは使えますが、お湯はほぼ使えません笑 ただこの時期は夏なのでそこもま大丈夫。

 

ペンション園田には計5泊しました。

ダブルベットのドミトリーに泊り、2人で一つのベッドを使用したので2人で一泊65,000グアラニーくらいで済んだと思います。

 

 町の様子

ペンション園田のから歩いて20分くらいの場所でしょうか、大きな公園があります。

みてくださいこの日本を感じさせる立派な鳥居。パラグアイとは思えません。

 

 

スーパーは生協が1つあり、日本人に馴染みのある食材がたくさんおいてありました。店内の写真をとってないのが悔やまれますが、納豆、お豆腐、アンドーナッツ、お味噌などなど。日本食に飢えた私たちにはたまらないラインナップでした。

 

 

 この地域ある広告は日本語とスペイン語どちらの表記もあります。

 

生協から歩いてすぐのところには幼稚園もあります。

 

私たちの行った日はたまたま幼稚園主催のバザーがひらかれており、地域の人たちによる出店がでてて、パラグアイと日本の文化がミックスした文化祭のような雰囲気を味わうことができました。

 

手作りお弁当やお菓子も絶賛販売中‼︎

どの商品も大人気ですぐに全商品売り切れていました。

 

私は買ったお弁当とうどんを注文し食べました。

ほっとする味で大満足でした。

 

 

 そのほかの日は、宿のお母さんに頼んですき焼きを用意してもらいました。

食べたい日本食を前日にお母さんにリクエストすると、次の日に用意してくれるシステムです。もちろん材料費は払いますが、たしか5~7人くらいで食べて90000(1600円くらい)グアラニーを人数で割ったと記憶しています。

 

はたまた別のひは、たまたま宿泊日がかぶっていた子どもたちと遊んだり。楽しいスローライフを満喫しました。

 

ちなみにこの子どもたち、家族4人で世界一周している小菅ファミリーの子たち。女の子は空ちゃんで、男の子は太陽くん。

この2人がかわいいのなんのって!!

こどものパワーに圧倒されながらも毎日デレデレな昌江おばちゃんでした。

 

最終日はペンション園田のオーナー園田さんにイグアスの歴史博物館的なところに招待され、イグアス日本人コロニーの歴史を語っていただき、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

 こちら園田さん。パッション溢れる園田さん。最終的には日本のためにたくさん子ども作るんだ!!と熱弁されました笑

 

 

とまあこんな感じでパラグアイでのんびり休息をとることができ、身も心もリフレッシュできました。旅の疲れを癒しに皆さんもペンション園田におとずれてはいかがでしょうか??

現場からは以上です!!