*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

オーストラリアで日用品を安く買うならここ!CHEMIST WAREHOUSE

今回は私が普段利用してる日用品(コンタクト用品・化粧品・生理用品・薬など)を買っている激安おすすめのお店を紹介したいと思います!!
 
 
 
 

 
それがこちらオーストラリアのマツモトキヨシこと、CHEMIST WAREHOUSE ”です。いわゆる薬局です。オーストラリアでは薬局のことをケミストハウスと呼ぶそうで、街中には沢山の薬局があります。中でもこのケミストウェアハウスは、私が個人的によく利用しており、ほかの薬局よりも値段が安いので、かなりオススメです!!
今日はそんな素敵なお店でそろうラインナップを紹介していきます!!

★コンタクトレンズ用品

 
日本人のほとんどの人が、コンタクトレンズかメガネを愛用しているのではないでしょうか。私もその1人です。
海外に長期滞在するとき、現地で普段使っているものが買えるか心配ですよね。でもコンタクト用品に関しては大丈夫です!ケミストウェアハウスで買えます。
 

こちらコンタクト用品コーナー。
かなりの数のラインナップ。もちろんコンタクト自体は日本から持ってきた方がいいですが、洗浄水はオーストラリアで買えます。日本からわざわざ持ってくる必要ありませんね!
 

値段は写真の通りで、日本と比べてそんなに変わらないでしょうか。
ソフトコンタクト洗浄水は豊富に置いてありますが、ハードコンタクト洗浄水はありません😭
私はハードコンタクトレンズ派で、オーストラリアにも洗浄水は売っていると思っていましたが、オーストラリアでハードコンタクトはそんなに主流ではないそうです。日系のスーパーにはもしかしたら売ってるかもしれませんが、私はまだ出会えていません。ネット購入か、日本から発送してもらうつもりでいます。。。
 
 

生理用品

これは女性向けの情報ですが、こちらももちろんオーストラリアで購入可能です。

これまた豊富なラインナップ。
種類も多く値段も日本より安いような気がします。ただ個人的な感想では、品質はまぁまぁです笑 使う分には問題ないですが、こんなもんか!と思ってしまいました笑 生理用品で日本の良さを実感した今日この頃です。
ちなみにワーホリ前にしていた世界一旅行でも、訪れたすべての国に生理用品は置いてありました。日本を出る前は世界の生理用品事情に不安しかありませんでしたが、今となっては無駄な心配でした。そりゃ世界中に女性がいて、毎日誰かが生理なんだから。
 
 

★スキンケア用品

 
こちらも心配ご無用です。
オーストラリアはオーガニック大国らしく、安く質のいいスキンケア用品が手に入ります。  
 

こちらはオーストラリアで有名なスキンケアブランド“sukin”。スキンケア一式すべてこのブランドで揃えられます。
 

ネットで調べで評判がいいので使っていますが、実際いいです。もちろんすべてオーガニック。愛用しているMist tonerは化粧水として使っており、値段も125mlで$6.57で買えます!ほかの薬局では同じ商品が$10で売っていたので、やはりケミストウェアハウスは安いです!
ただ保湿力はあんまりないので、化粧水のあとに私はニベアクリームを塗っています。
 
 

★まとめ

上記のもの以外でも、化粧品、シャンプー、薬、ベビーグッツ、ちょっとした衣類など、日用品をほとんどこのお店で揃えられることができます。ここケミストウェアハウスは都市に100パーセントありますし、田舎でもある程度大きな街であれば絶対あるウルトラチェーン店です。みなさんもオーストラリアに滞在のさいは、ぜひ利用してみて下さい!
現地からは以上です。