*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

【オーストラリア】実際に使ったおすすめのSIMカードをご紹介!!

さて海外生活をスタートさせるにあたって絶対に必要な携帯電話。
こっちに来る前って簡単に出来るんかなーとかちと不安に思ってましたが、恐れることなかれ!!
めっちゃ簡単に買えるし設定も出来ます。
今回は僕らが実際に使ってみて良かったと思えるおすすめのSIMカードをご紹介したいと思います!!
正直日本のSIMカードよりも全然コストパフォーマンスに優れていて設定も簡単です:)
 

☆オーストラリアの通信事情について

まず始めにオーストラリアには日本で言うDOCOMOやauやSoftbankのような主力な通信会社が3つあり、  
Telstra,Optus,Vodafoneという名前です。
格安SIMカードは大体3つのうちのどれかの回線を使っているのですが、それぞれの特徴をまずはお伝えします。
 
telstra
1番値段は高いですが通信状態が良い。
日本で言うDOCOMO的存在です。
ラウンドトリップ中でもかなりな田舎にいかない限りは使えていました。
 
Optus 
値段も通信状態も2番目。バランスタイプです。
ただよっぽど田舎にいかない限り十分使うことができました。
自分が住む場所によりますが僕が使った限りでは不便ということは無かったです。
 
Vodafone
1番安いけど通信状態が微妙らしい。
使っていないので正直わかりません笑
 

☆実際に使ったSIMカード

WoolworthesSIMカード

僕らが1番始めに使ったのは、ちょっとした町にならどこにでもあるWoolworthes (ウールワース)というスーパーで買うことが出来るSIMカードです。
 

 

こんな感じに売られています。
 

SIMカードのスペック

スーパーで売っているSIMカードなんてと思うことなかれ!!
僕は写真に写っている黄色のSIMカードを最初に購入しました。
気になるスペックは···
10GB(電話+ショートメール無制限使用可能)で30ドル/28日間です!!
しかも最初の3リチャージまでの間は35GB使用可能という得点付きです!!
これだけあればWIFIのないアコモデーションでも大丈夫ですよね!!
回線はOptusのものですが、僕が住んでいたタスマニアの田舎町では問題なく使うことができました。
※ちなみにまさえさんは念を置いてTelstra 回線のwoolworthsSIM カードを購入していましたが普段の生活ではOptusとの性能に違いはあまり感じませんでした。
 
Catch Connect 

 
こちらもOptus回線のSIMカードです。
メインランドに引っ越してきてシェアハウスでWIFIが使えるようになったので値段が安く、低GBのものに乗り換えました。
 

SIMカードのスペック

3GB(電話+ショートメール無制限使用可能)で15ドル/30日間です。またこの会社は、30日プランのほかに90日・365日プランもあり、長い日にちで買えば料金もお得になります。
おそらくこのSIMカードが最安値だと思います。
ちなみに日本でSIMカードを買うとこれくらいのスペックで5000円くらいします。。。
比べると海外の通信事情って凄い良いです( ´_ゝ`)
今住んでいるビクトリア州の田舎町でも問題なく使えていますし、僕らはOptus 回線で困ったことは今のところありません。
 

☆まとめ

オーストラリアのSIMカードは全体的に日本のものより断然お得で簡単に手に入るし使い方も簡単です。
SIMカードの乗り換えも超簡単でした!!
電話番号も据え置きで追加料金などもかかりません!!
しかもスーパー等で売っているSIMカードは毎月のようにセールで安くなっていたりするのでワーホリで来ている人は結構頻繁に乗り換えしているみたいです。
上記で紹介した3大通信会社のプランに加入してもいいとは思いますが、基本的には1年契約で使用料も最安で30ドル(Telstraは50~60ドルから)と値段も高いので断然プリペイドSIMカードをおすすめします!!
 
 
現場からは以上です。
では!!