*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

オーストラリアワーホリの予算は20万?初期費用を格安にする節約方法を紹介!

 【大金を手にし下卑た笑いを浮かべる細川氏】

 

はい今回は僕らがオーストラリアでワーキングホリデーをするにあたって準備した初期費用の話と、それを格安に抑えた節約方法について書いていきたいと思います。

 

タイトルにもあるようにオーストラリアのワーキングホリデーをするにあたって僕たちが必要だったお金は1人あたり20万円です。

 

これは日本で加入した海外保険のお金から、オーストラリアで仕事が始まるまでにかかった現地滞在費などなどを含めた全ての費用です。

 
あ、ちなみに僕たちは語学学校に行っていないので最もお金がかかる部分を節約できたということも大きかったですけどね笑
 
でもそれ以外にもあの手この手を使って初期費用を格安に抑えることが出来たので、本記事では僕たちが実際に実践した節約方法を余すことなくお伝えしていきたいと思います!
 
 

ワーホリ用に日本で準備した金額

 
ざっくりとですが100万円です!!
 
そんなに要らないとか言っときながら結構貯めてるやんけ!!と思われるかもしれませんが理由があります。
 
僕らはワーキングホリデーに行く前に世界一周に行くぞ!!と意気込んで日本での仕事を辞めて海外に出ました。(その時はワーホリに行くなんて予定はなかった)
 
旅の資金として二人で300万円ほど用意して結局世界一周はしなかったものの、9ヶ月間の間で250万円ほど使って帰ってきました。
 
そこで余った50万円と一時帰国中にリゾバ.com で1ヶ月働いて貯めたお金が二人で50万円
合計100万円と言うことなのです!!

【リゾバした富山県の温泉街】

 

え!リゾートバイトってそんなに貯金できるの!? と思った方はこちら

www.travelling-around30.xyz

の記事もご参照くださいありがとうございます。
 

オーストラリアで仕事が始まるまでに必要だったお金

僕らがオーストラリアに入国したのが2018年18日で、仕事が始まったのが28日だったので10日間の間は銀行口座を作ったりTFN(タックスファイルナンバー)の申請をしたり、携帯電話のSIMカードを購入したりと仕事が始まるまでの準備に当てていました。
 
仕事がない間はもちろん収入が無いのでお金は出ていくばかりでしたが、workaway というサイトを使い滞在費を最小限に抑えていました。
 
 
workawayとはお手伝いが必要な家庭にホームステイをし、ホストを1日何時間か手伝う代わりに無料で寝床と食事を提供してもらえるという物価の高い先進国に長期滞在するにあたってめちゃくちゃ便利なサイトです。
 
Workaway には別記事で詳しく書いているのでは興味がある方はこちら

www.travelling-around30.xyz

をご覧ください。

 
さてworkawayのおかげでオーストラリアの滞在費がどれだけ安くなったかを発表します。
期間2018/12/18~12/28
食費18840円
日用品4510円
消耗品1500円
交通費1310円
SIMカード3120円
合計金額29280円
 
物価の高い国で宿代無料ってめっちゃ助かりますよね(^^)
ローカルピープルと一緒に生活するので英語の勉強にもいいと思いますよ!!
 

ワーホリの準備に使ったお金

さて現地で使ったお金を紹介しましたがもちろん日本でワーホリ用に準備していったものもあるのでそちらもご紹介します。
 
海外保険148475円(1年間2人分)
飛行機代関空→ホバート(タスマニア)117678円
ワーホリビザ代70692円(2人分)
ファーム用作業服6400円
合計金額343245円
 
ポイントはユニケア保険と言うニュージーランドの保険会社のオーストラリアワーホリ用の保険を使うことで海外保険料を普通の半額以下に抑えているというところです!
1年間のサポートがついて1人7万円台ってめちゃくちゃ安いです!!
 
ファーム 用の作業着を僕らは買っていったのですが、ファームによってはオーストラリアで購入した服や靴でないと働けないと言う所もあったのでオーストラリアで揃えた方がいいかもしれません。
 
日本で買うより安いですし。。。
生活をスタートするにあたっての買い物ならこちら

www.travelling-around30.xyz

の記事で紹介しています。
物価の高いオーストラリアですが、ここなら安くそろえられますよ!
 

オーストラリアワーホリに必要だった費用合計

上記で紹介した金額を合計すると
29280円+343245円=372525円
と相成りました。
 
2人分なので1人辺りだと20万円以内に収まりました。
正直めっちゃ安くないですか!?
 
この支出以降は全てオーストラリアで稼いだお金で生活できています。
ちなみにオーストラリア生活での支出も別記事でまとめましたのでこちら

www.travelling-around30.xyz

 をご参照ください!!

 

最後に

はいこんな感じで僕らがワーキングホリデーに必要だったお金は1人あたり20万円弱でした。
 
海外保険やら飛行機代やら全部引っくるめての金額なので正直めっちゃ安く済んでいると思います。
 
ワーホリに行く前に長期の海外旅行をしていたので細々とした海外生活用品はそのまま使えたってのもありますが。
 
あとなんと言っても海外旅行中に知り合った人にオーストラリアでの仕事を紹介してもらえて行く前から仕事が決まっていたってところが最大級に助かりました。
ファームに関しては人伝に紹介してもらえるところが本当に1番ハズレがありません。
悪徳ファームも沢山あるみたいです・・・。
 
期間が決まっているワーホリを奴隷並みの低賃金で無駄に過ごさないためにも情報収集は欠かさずやりましょう!!
そんな方のためにファクトリー情報

www.travelling-around30.xyz

もご一緒にどうぞ!!
 
現場からは以上です。
皆様のご健闘をお祈りしています。
では!!