*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

30歳からのワーキングホリデー“ギリホリ”って実際どう??

f:id:bpj0236:20190507114526j:image

【手作りパーリーの一コマ】
みなさんギリホリって知ってますか⁇
ワーキングホリデーに申請するさい、制限ギリギリの年齢で行く人のことをギリホリと言うそうです。
オーストラリアの場合は30歳の間にビザ申請をすれば、31歳になってからでもワーキングホリデービザで入国することができます。まさに私の置かれている状況がそうです。そう私はギリホリ民なんです。
なぜギリホリについて記事にしようと思ったかというと、最近仲良くなった韓国人や台湾人のワーホリ友達は、みなこぞって年下ばかり😹だいたい若い人で20歳〜27くらいの年齢層が多く、私みたいなギリホリ民は少ないです。
 
そんなギリな年齢でワーホリしている私の心境を記事にしてみたいと思います。
 
 

f:id:bpj0236:20190507114445j:image

この間招待された誕生日パーティー
下は22歳〜最年長はもちろん私の31歳】
 

□ギリホリした理由

これは単純にワーホリに行きたい!という衝動に駆られた時期がたまたま28歳くらいだったからです。
私の場合は舞台照明の会社に勤めており、東京で6年弱働いていました。24歳〜30歳の間でしょうか。初めは仕事も楽しく、長く同じ会社に勤めてキャリアを積むこと=いい事と考えてたので、長年働く気満々で前の会社に入社しました。

f:id:bpj0236:20190507114532j:image

【前職での一コマ】
 
しかし社会人になって4年目くらいでしょうか、急にこの会社でまた東京で働くことに違和感を感じ始めました。きっと理由は労働時間と給料が見合っていないことと、この会社でやりたいことが見つからなくなったからです。
 

f:id:bpj0236:20190507114451j:image

日本社会に違和感を感じる私
 
仕事量も新入社員のころと比べて増えていて、休みの日も当たり前のように仕事をしていました。労働時間も舞台照明という業界もあって、長い時間働くことも多く、また徹夜もたくさんありました。しかも徹夜で働き、睡眠がとれない状態でミスはするなと言われるのです。なんかおかしくないですか?それを我慢できて、きちんとやるのがプロの仕事だという先輩もいましたが、私は違うと思いました。プロの前にまず人間です。徹夜したら眠いし、集中力もありません。
 

f:id:bpj0236:20190507114458j:image

【前職での二コマ】
 
そんな仕事環境の違和感を感じる中で、楽しいこともありました。それは外国人がいる環境での仕事です。ファッション系の仕事がよくある会社だったので、外国人と一緒に仕事をする機会がありました。その中で普段できることが、英語という言葉を通すと急にできなくなる自分がいて、とてももどかしい気持ちになりました。言葉の壁がなかったら、もっと簡単なのに!
そこで英語をしゃべる面白さと必要性を感じ、英語しゃべりたい→海外にいく→ワーキングホリデーや!と直感的にワーホリの言葉が脳に浮かんできました。

f:id:bpj0236:20190507114507j:image

【そうだ海外にいこう!!】
 
長々と書いてしまいましたが、これが私がワーホリにきた理由です。ワーホリの存在にもっと早く気づいていたら、本当は若いうちに行きたかったなぁ。。。
 

□ギリホリで困ったこと

それはセカンドビザが取れないことです‼︎31歳になった瞬間、もう2年目のビザはとることができません。なのでせっかくオーストラリア生活に慣れてきて、この調子で2年目も!というわけにはいきません😭
 
あと周りは年下だらけ。そんなに気にしなくてもいいのかもしれませんが、ワーホリで来てる他の外国人は基本若い人が多いです。20〜27歳くらいの人が多い。
前回友だちと干支の話になり、自分と同じ干支の年下の子を発見してしまったときは、かなりショックでした笑
 

□ギリホリでよかったこと

特に、、、ない!笑
やっぱり海外での経験は、早いほうがいいと個人的に思う。歳をとればとるほど柔軟な考え方がしづらくなっていくので、頭が柔らかいうちにいろんな環境や人を知ることで、広い視野をもった人になれると思う。あと語学の吸収力も。
 

□さいごに

人によっては30近くにもなって、海外で働くなんて日本の社会から逃げてるのでは?と思う人もいるかもしれません。でも私はそう思いません。
だって海外で生活するって大変だから!!
考えても見てください。慣れない環境で完全には理解できない言葉で、それでも仕事を探して生きていかないといけないんです。
ただ海外を旅行するんじゃないんです。
私たちは今のところ上手くいっていますが、悪徳なファームや低賃金で働かせるレストラン等も多くあって他の人のブログを見ると結構苦しんでいる人も多いようです。
だから私はそう思わない。
それに日本以外の世界を知ることって大切なことだと思うし、何より自分の人生をいくつになっても楽しもうとすることって大切だと思うから。
だから30歳手前でワーホリに行くかどうか迷っている人がいるから、絶対行ったほうがいい‼︎
行かなかったら死ぬほど後悔するはず。
ちょっとでも興味があるっていう人は相談だけでもしてみてください。

留学ワーキングホリデーサポート【Global Dive】

 
このブログがちょっとでも迷っている人の背中を押すきっかけになればなと思います。
現場からは以上です!
ではでは