*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

アラサーからの海外旅行とワーキングホリデーの勧め

f:id:bpj0236:20191007143158j:image

 

僕らのブログタイトルにしている"アラサー"と言う言葉を自身に感じるようになりはや何年か。。。
仕事を辞めて旅に出たのが28歳の冬。
28歳と言えば普通は日本でバリバリと働いている歳です。
しかも旅を9ヶ月で切り上げて今度は滑り込みでオーストラリアにワーキングホリデーなんて本当に日本での生活どうするつもりなん??なに考えてるねん??
そんなことを思う人も多いと思います···。
なるほどそりゃそうだ。
実際先の事なんか良くわからないし不安はある!!けど一応この歳に海外に出るって中々良い経験になっているとも思うんです!イヤマジで!!
前回まさえさんがギリホリについて書きましたが今回は中村がアラサー旅の勧めを書いていきたいと思います笑
 

☆旅に出たキッカケ

思い起こせばかなりショボいと言いますか、そんな感じ!?と思われるかもしれませんが「YOUは何しにニッポンへ?」と言うTV番組を彼女と一緒に観ていた時に家族4人で自転車世界一周旅行を4年計画でやっていたヨーロッパのどこかの国(忘れた笑)の人が出ていて、おーこんなことしてみたいなーなんて話しているうちに
 
まさえ「実はワーホリ興味あるんだよねー。」
 
中村「俺はまた旅がしたい。じゃあ行っちゃう??」
 
まさえ「行っちゃう!!」
 
はいこんな感じで海外に一緒に出ることが決定致しました笑
マジです笑
バカかよ笑
 

☆お金はどうやって貯めたの?

普通に日本でお仕事しました。
まさえさんと同じ舞台照明の会社です。

f:id:bpj0236:20190509090520j:image

【前職での1コマ】
とは言え僕は大学浪人1年+休学1年+新卒で入った商社勤務1年の計3年遅れてこの業界に入ったので新入社員の時にすでに25とかでしたが笑
 

f:id:bpj0236:20190509090531p:image

【前職での2コマ】
まさえさんも書いている通り長時間労働+薄給の仕事でしたが普通にサラリーマンの営業やるよりはるかに自分に向いていました。
やっぱ向き不向きありますよね!!
転職恐れること無かれ!!!
 
大阪の塚本と言う立地最高の下町に家賃月3万2千円(水道代+共益費込み)と言う皆から事故物件と罵られまくった部屋に3年弱住み、毎月5万円の積み立て貯金を約2年続けました。エライ!!
あとボーナスなんかも全部貯金( ´_ゝ`)
休みが友達と被らなくてお金を使う機会があまり無かったっていうのも貯金できた理由の一つかも。
その分東京↔️大阪で遠距離してたまさえさんに月1で会いに行く交際費とかありましたけどね。。。
あ、あと照明の仕事を辞めた後ガッツリ2ヶ月ほど長野でリゾートバイトして月に20万とか貯金出来ました。
普段旅行をしに行くような温泉地とかで働くって結構楽しいですよ!!

f:id:bpj0236:20190509090526j:image

【リゾバでの1コマ。普段は仲居たまに木こり。】
当たり外れありますけどね笑
僕的にはオススメ!!
 

☆アラサー旅行記について

旅をするに当たって自分たちの旅の様子を何かに残したいし、一応生存確認になるかって感じで始まりました。
初めは収益化なんてことは考えていなかったんで身内に向けて適当に書いていましたが、現在はなるだけ多くの人の目に触れやすいようにと試行錯誤しながら書いています。
収益化して良かったことはなんと言ってもモチベーションアップ!!
やはり何をするにも目標を持つと日常生活にハリが出ますね(^^)
これからも頑張りますのでよろしくお願いしますm(_ _)m
 

☆アラサーで海外に行くと言うこと

f:id:bpj0236:20190509090537j:image

【アメリカでの1コマ】
 
ようやく本題ですが、何でこんな働き盛りに仕事辞めてフラフラしてんの? ?ってとこですよね笑
自分探しの旅的なやつとか大学時代に終わらせとけよと思う方もいるかもしれませんが、30歳手前って迷いませんか笑???
あれ僕だけ???
社会に出てちょっとずつ仕事も出来るようになってきたけど気づいたら自分の生活が仕事中心になってて、結婚やら子供やら今後の人生やらなんやかんやが迫ってきて一通り今後の人生に想像がついてしまって力が抜けるあの感じ!!
しかも実際になってみてアラサーって思っていたより全然大人じゃないんですよね笑
まだまだやりたいことあるし、自分の人生を落ち着かせてしまうには早すぎると言う感覚が消えてくれませんでした。
まぁもちろんこれは個人差があると思うんですけど。。。
しかも日本の普通って海外では普通じゃなかったりするじゃないですか?
外に出て一度自分達の住む国を客観的に見た後で今後まだまだ長い(たぶん)人生の生き方を日本の社会を経験してきた30手前で考え直すのってアリだと思いませんか?

f:id:bpj0236:20190509090547j:image

【ウユニ塩湖での1コマ】
まぁ結局1番大きな理由は「あの時いっときゃよかったなぁ」と思いたくないって事なんですけどね笑
でも今のところ本当に行って良かったと思っています。いろんな国のいろんな普通を知ることが出来て、自分たちの考え方がより柔軟になったと感じています。
具体的な体験なんかはまた別記事で書こうと思います。
旅を切り上げて一度海外で暮らしを建ててみようと思い至ったのもまさえさんの希望ってのもありますが、より深く違う国を感じてみたいと思ったからです。

f:id:bpj0236:20190509090559j:image

【オーストラリアでの1コマ】
オーストラリアは賃金も高いし仕事も多いし英語の勉強も出来るし一石三鳥な国です!!
しかも正社員は平気で3週間ホリデーとか取ったりしますし、サービス残業なんてあり得ません!!
時間になったら皆即帰ります笑。
共有スペースの汚さや給料の払い間違い等々日本と比べてなんでや!?ってなる部分もあったりしますし、皆一日に100回くらいフ○ッキンって言います。 
まぁ本当にこれが海外なんやなーって思ってます笑。
 

☆最後に

心配していたまさえさんと喧嘩別れすると言うことも今のところなく笑、日本に帰国してから自分達がどんなライフスタイルを送りたいのかと言うことも以前よりハッキリしたと思います。
まぁ、それが実現可能かどうかはまだわかりませんが笑
常にこうしたい!ああしたいと言う目標を持って生きていけるってことはすごい良いことだなと思っております。
 

f:id:bpj0236:20190509090611j:image

【渋滞に巻き込まれて暇潰しの1コマ】
なんかもう完全に海外生活が終わったような口振りですがオーストラリアワーホリ生活はまだまだ続きます笑
長くなりましたが現場からは以上です。
では!!