*アラサー旅行記*

日本で2年半の遠距離恋愛を経てアラサーカップル初の海外旅行へ!!旅の日記と情報を上げています。

ボリビアの個人的オススメ観光スポット3選を紹介!


f:id:bpj0236:20190512090104j:image

はいそろそろオーストラリアのワーホリ生活も5ヶ月が経とうとしています。

いやー、早いっすねー。
ここでの生活も仕事にもぼちぼち慣れてきていよいよ書くことなくなって来たなーって感じなのでいっちょ昔を振り返ってみたいと思います。
今回は旅のおもひでボリビア編です!
分かりやすく僕らが行ったボリビアのオススメ素敵プレイスをランキング形式でご紹介していきたいと思います!!
 

☆ボリビアってどんな国?

まず軽くボリビアの国紹介です。
日本から遥か彼方。
地球の裏側は南米の小さな国です。
公用語はもちろんスペイン語で南米の中では物価は1.2を争うほど安い素敵な国。
あとウユニ塩湖の鏡張りの景色は日本なら誰でも知っているはず···

f:id:bpj0236:20190512082040j:image

ので今回ランキングからウユニ塩湖は外してます笑
滞在2日目にして携帯をスられたので治安は南米だなって感じです( ´_ゝ`)
現地の人たちでも携帯·財布等の貴重品は絶対にチャックの着いてるポケットまたは内ポケットに入れるそうなのでご注意下さいm(_ _)m
主食はなんと言っても肉!!
 

f:id:bpj0236:20190512081959j:image

f:id:bpj0236:20190512081851j:image

チョリソーとかシュラスコ(牛ステーキ)とかフライドチキンなんかを皆いつも食べています。
皆野菜をどうやって取ってるのかちょっと心配になりました笑
僕ら的にはボリビア飯は大体美味しく感じました。
まぁ肉好きだし···笑
腹は一度も壊しませんでした!
 

☆おすすめスポットランキング

第3位チチカカ湖(コパカパーナ)

f:id:bpj0236:20190512081900j:image

はいこちらはペルーとの国境に程近い小さな小さな町で、のんびりしたピースフルな雰囲気で溢れていました。
言わずと知れたチチカカ湖は琵琶湖の北の方より全然綺麗だったし(滋賀県民にはわかる)、チチカカ湖に浮かぶ小さな島である太陽と月の島へのボートツアーなんかも出ててこれまたいい雰囲気でした。

f:id:bpj0236:20190512082130j:image

f:id:bpj0236:20190512082009j:image

【太陽の島  Isla del sol】
名物料理のトゥルーチャ(マス)の丸揚げは肉厚ジューシーでかなり美味しかった!!
レモン汁を絞って食べよう!!

f:id:bpj0236:20190512082142j:image

【これで300円くらい!】
ラパスからもアクセスしやすいのも◎◎◎
第2位トロトロ
 

f:id:bpj0236:20190512082116j:image

【なんたらザウルスの足跡の化石】
めっちゃ変な名前だけどカッコいい景色がいっぱいなトロトロ村!!
アクセスがマジでかなり悪いので長期旅行者向けです。
すごい辺鄙なところにある小さな村なんですけどここでは恐竜の足跡ツアーや洞窟探検ツアー等のアクティビティが楽しめてしまいます。
僕らのオススメはキャニオントレッキングと洞窟探検!!

f:id:bpj0236:20190512081946j:image

f:id:bpj0236:20190512081931j:image

中々お目にかかれない景色を見ることが出来ます!オススメ!!
 

f:id:bpj0236:20190512081911j:image

洞窟探検は結構ここに入んの!?ってとこを行きます笑。
あんまり身体がでかいとマジで入らないので注意!
 
第1位ラパス

f:id:bpj0236:20190512082102j:image

え!?1位ラパスなん!?って思う方も多いと思います。。。
でも僕らラパス大好きなんです!!
携帯スられたって大好きなんです笑!!
個人的に普段街って観光してもそこまでワクワクしなくて街はどこも一緒だなって感じちゃうんですけど、ラパスは本当に個性豊かでロマンに溢れる街だったので1位にしました。

f:id:bpj0236:20190512082022j:image

【マーケットの様子】
ボリビアの中ではアクセス抜群でウユニ塩湖へのバスもこの街から出ています。
恐らく誰しもがまず降り立つ街。そうそれがラパス。。。
見所はなんと言ってもテレフェリコというロープウェイ!!

f:id:bpj0236:20190512081922j:image

1乗車50円ほどで乗れるので乗りまくりましょう笑!!
特にオススメなのがテレフェリコから見るラパスの夜景!!

f:id:bpj0236:20190512082030j:image

薄いブルーと電球色の街灯がなんとも綺麗で幻想的でした。
写真だと微妙だけど。。。
 

f:id:bpj0236:20190512082048j:image

近未来的な建造物がTHEボリビアの街の中にズドーンと建っているのは圧巻っす。
またこれが不思議と街に馴染んでいてファンタジーな感じが溢れていました笑
ラパスはほんとマジでもう一回行きたいラパス。。。

☆最後に

ボリビアは食事は切り詰めれば一食200円以内、宿代は800円位からあります。
10時間以上乗る寝台の夜行バスでも2000円とかだったと思います。
もちろんサービスもそれなりですけどね笑。
メルカド(マーケット)にいけば多くの個人商店が建ち並び大抵のものは揃いますし、街の人はアミーゴと声をかけてくれます。
もちろんスリ等には気をつけなければいけませんが本当に魅力一杯の国です!
物価が安くて旅もしやすいので初めて南米に行くんだという人に向いているかもしれません。
南米旅行をお考えの方は是非ともボリビアに笑!!
 
現場からは以上です
では!!