*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

メルボルン近郊のおすすめ観光スポット【ベンディゴ】の街をご紹介!

f:id:bpj0236:20190830093800j:image

 

ファクトリー生活も残り3週間に迫り、最近上機嫌な私たち。
心置きなくこの場所を去るために、気になっていた場所に行っておこう‼︎ということで、今回はベンディゴ(Bendigo)というメルボルンの北にあるちょっとした観光地に遊びに行ってきたことを書いていきたいと思います。

 

ベンディゴってどこ?

f:id:bpj0236:20190830093503p:image

ベンディゴは私たちの今住んでいるトンガラ(Tongala)から車で1時間半。
メルボルンからだったら車で3時間弱、電車で2時間でアクセス可能です。
 
 

ベンディゴってどんなところ?

 
ビクトリア州の中では4番目に人口の多い都市で、1800年代にゴールドラッシュで栄えた町です。ヨーロッパ風の古き良き建物が今でも残るベンディゴは、ゴールドラッシュ時代に多くの中国人がきたこともあり、チァイニーズテンプルがあったりします。
ビクトリア州で4番目の街って言われるとデカいやん!と思われるかもしれませんが、そもそも大きすぎる土地に日本よりも少ない人口しか住んでいないオーストラリア・・・。街はごちゃごちゃした感じはせず、とても程よく住みやすそうな感じでした!
私たちの家からだと日帰りもできちゃうベンディゴに、あえて1泊2日で小旅行してきました。観光してみて魅力的に感じたスポットをご紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク

 

ベンディゴの魅力を紹介!

美しい協会があるところ

f:id:bpj0236:20190830093520j:image

ここベンディゴにはオーストラリアで2番目の高さを誇る教会があります。それがこちら
 

f:id:bpj0236:20190830093534j:image

Scared Heard Cathedreことベンディゴカトリック教会大聖堂です。
ベンディゴ市内にドーーンと佇むこの教会はかなりインパクトがあります。
 

f:id:bpj0236:20190830093550j:image

なかは白を基調としたつくりになっており、天井がとても高く開放感あります。
装飾も美しくていい教会でした。
 

f:id:bpj0236:20190830093618j:image

【マリアさまとの会話を楽しむ中村氏】
光の差し込み方も計算して作られているのか、マリア像にスポットライトが当たっているみたいでした笑。
 

f:id:bpj0236:20190830093602j:image

ステンドグラスの色も美しい‼︎
 

f:id:bpj0236:20190830093613j:image

【祈りを捧げる私】
 
ベンディゴのランドマーク的な教会は一見の価値ありです!
定期的にリンゴ~~~ンと金の音が響き渡るのも雰囲気◎でしたよ!!
 
美しい街並みとトラム‼︎
 

f:id:bpj0236:20190830093630j:image

ベンディゴの街はヨーロッパ風の古い建物がたくさん残っており、オーストラリアの都市や田舎町とは違った雰囲気を味わえます。
 

f:id:bpj0236:20190830093508j:image

街のど真ん中には噴水もあります!
なんとも外国っぽい!
 

f:id:bpj0236:20190830093643j:image

中村くんの奥に見える建物はビジターセンター。こういう古くからの建物って日本ではどんどん少なくなってきてますよね。すごく価値があるのにどんどん新しいものに作り変えてしまう日本を少し残念に思います😢
 

f:id:bpj0236:20190830093657j:image

また街中にはトラムも走っています!
 

f:id:bpj0236:20190830093709j:image

【派手にデコレーションされたトラム】
 
残念ながら私たちはタイミングが合わなくてトラムに乗らなかったのですが、ベンディゴにきたらぜひ一度は乗車することをお勧めします。
 

スポンサーリンク

 

アートがいっぱい!!
 

f:id:bpj0236:20190830093722j:image

ベンディゴは芸術に盛んな街としても有名で、いろんな美術館があります。
こちらの写真↑は〝ベンディゴアートギャラリー〟の入口部分。
 

f:id:bpj0236:20190830093735j:image

常設展は無料で入ることができるので、ほんとうにおススメです!
 

f:id:bpj0236:20190830093835j:image

美術館を挟んで反対側の通りはアンティークショップが軒を連ねており、掘り出し物探しに各お店を見て回っても楽しいですね。
 

f:id:bpj0236:20190830093847j:image

アンティークなオモチャがいっぱい!
もしかしたら掘り出し物があるかも!!
 

f:id:bpj0236:20190830093747j:image

またまたこの美術館の近くには展望台があり、ベンディゴの街を一望できます。頂上にはたくさんのキッズたちが。
 

f:id:bpj0236:20190830093800j:image

こちらは展望台からの眺め。パッと見ヨーロッパっぽい!!
右の奥のほうに見えるのが最初に紹介した教会です。写真で見ても高いですね。天気のいい日だったのでとても気持ちよかったです。
 
そのほかにも街自体がアートに力を入れているのを感じる風景がちらほら。

f:id:bpj0236:20190830093812j:image

狼の滑り台やら
 

f:id:bpj0236:20190830093823j:image

大量のフラフープやら、街全体がカラフルで明るい印象的をうけます。
歩いていて本当に楽しいです☺️
 
アジアの風を感じる‼︎
 

f:id:bpj0236:20190830093902j:image

【アジアの風を一身に感じている中村氏。なんかポーズとれよ】
ここベンディゴにはチァイニーズテンプルがあります。入場無料でオーストラリアにいるのに、中国の風を感じることができます。
 

f:id:bpj0236:20190830093917j:image

というかチァイニーズテンプルってどこの国にいってもありますよね。
 

f:id:bpj0236:20190830093930j:image

中国のパワーには毎回驚かされます。
 

f:id:bpj0236:20190830093944j:image

目印はこのお花のオブジェ!
このすぐ隣にチァイニーズテンプルがあります。
 
またベンディゴには2つアジアンスーパーが2つあり、アジアン食品を手に入れたい放題です!!

f:id:bpj0236:20190830093955j:image

1軒目はこちらASIANFOODS EMPORIUM 
メルボルンのアジアンマーケットほどの品揃えはありませんが、それでも店内は広くて品揃え多数!

f:id:bpj0236:20190830094006j:image

 

f:id:bpj0236:20190830094017j:image

オーストラリアでは高くて食べれない魚も冷凍で種類豊富にあります。
 

f:id:bpj0236:20190830094028j:image

日本、中国、韓国のお酒もあります!
もちろんちょっと高いですが。。。
 

f:id:bpj0236:20190830094041j:image

日本のお鍋のもとを発見しましたが、値段がなんと36ドル!ちょっと高すぎはしませんか笑
 
もう一軒Asian Groceryというお店があります↓
f:id:bpj0236:20190920212909j:image
こちらは中国人経営のアジアンスーパーで、インスタントラーメンが安く手に入ります。個人的には二軒ともはしごして、お気に入りのアジアン食品をゲットするのがいいかと思います。
 
☆おまけに
個人的に大ヒットだったのは、ローザリンドパークの一角でみれる動物です。
f:id:bpj0236:20190830110452j:image
それがこちら!おびただしい数のコウモリです‼︎写真だと伝わりづらいですが、とんでもない数のコウモリが木にとまっています。
f:id:bpj0236:20190830110456j:image
10年前にあった大干ばつのあと、ベンディゴは雨の日が続いたらしくその雨とともにこのコウモリたちはやってきたそうです。チャイニーズテンプル近くに行けばすぐわかると思います。
これも一見の価値あり!!
 

最後に

控えめにいってベンディゴはかなり楽しめます!!
雰囲気よし、アクティビティあり、メルボルンからでもアクセス◎私たちも久しぶりに休日を満喫しました。
駐車場もメルボルンなんかとは比べ物にならないほど安いし、街中の運転もしやすいところも個人的には高評価でした。
またここベンディゴで私たちが泊まったお宿がかなり素敵だったのでそちらも記事にしています。
こちら

www.travelling-around30.xyz

から是非ご覧ください!!
メルボルン近郊にお住まいのかた、ぜひベンディゴ遊びに行ってくださいね〜
 
残り数週間のファクトリー生活なんとか乗り切りたいと思います笑!
現場からは以上です!