*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

ランカウイ島で超おすすめのマングローブカヤックツアー体験談!


f:id:bpj0236:20191216090359j:image

さて今回はマレーシアのランカウイ島で僕たちが参加してきたマングローブカヤックツアーの体験談を書いていきたいと思います。

 
海でのシュノーケリングやダイビングツアー、 パラグライダー、ジェットスキー等々ランカウイ島にはマリンアクティビティがたくさんある中で、あえてのカヤック!?
と思われる方もいるかもしれません。
 
でもこのツアー、トリップアドバイザーとかで評価を見ると他のアクティビティよりも断然高評価だったんですよねー。
 
それならばと実際に体験してみて納得!
カヤックなんてやったことのない初心者の僕らでもめちゃくちゃ楽しめて大満足でした(^^)
 
本記事では現地でのツアーの申し込み方法から当日のスケジュール、ツアーの内容、おすすめのツアー会社まで余すことなくご紹介していきたいと思います。
 

マングローブカヤックツアーの現地申し込み方法

めちゃくちゃ簡単です。
ランカウイ島のパンタイ·チェナンやクアエリアにたくさんあるツアー斡旋会社に行って申し込むだけ!
 
ツアー料金は各会社によって多少ばらつきがあり、パンタイ·チェナンにある会社を殆ど全て回った結果
1人220~250リンギット(5700~6500円ほど)でした。
ホテルピックアップと装備一式とお昼ご飯付きです!
 
ちなみに日本語のサイトから申し込むことも出来ますが、その場合だとやっぱりちょっとお値段があがって7500円とかでした。
 

スポンサーリンク

 

 

 

当日のスケジュールとツアー内容

9:20ホテルピックアップ
時間ぴったりに迎えが来ました!
こういうのって普通遅れてくるからちょっとびっくり笑
 
9:40KILIM GEOFOREST PARK 到着

f:id:bpj0236:20191210213055j:image

島の北部に位置するこの広大なマングローブ樹海と垂直に切り立つ山々の景色は特徴的で圧巻です!
ツアーには僕たちの他にもマレー人家族が一組いて、合計5人で1人のガイドに付いていくという感じでした。
 
9:50モーターボートにて水上レストランへ移動

f:id:bpj0236:20191210213143j:image

このボートめっちゃ飛ばします笑
かなりスリリングで、これも一つのアトラクションかも···。
 
10:00水上レストランへ到着後館内散策

f:id:bpj0236:20191210213212j:image

このレストラン内には生け簀があり、様々な種類の 魚介類が飼育されています。
生け簀を見学中はガイドがついて魚の説明や餌やり体験をすることができます。
 

f:id:bpj0236:20191210213130j:image

こちら分かりにくいかもしれませんがエイに餌をやっているところです。
ヌメヌメで柔らかくてヒエッってなる感触でした笑
 

f:id:bpj0236:20191210213156j:image

ちなみに希望すれば生け簀にいる新鮮な海の幸ををお昼ご飯に追加することができます笑
こちらは追加料金が発生するので値段は確認しましょう!
 
10:20カヤックの練習

f:id:bpj0236:20191216090439j:image
生まれて初めてのカヤックでしたが割りとすぐに慣れました笑。
川自体は穏やかで波も無いので落ちそうと言う恐怖感はありませんでした。
 
10:30ツアースタート!

f:id:bpj0236:20191216090510j:image
始めは大きな川の本流を行くので漕ぎやすいです。
僕らはタンデム(二人乗り)カヤックだったので息が合わずまっすぐ進めずあっち行ったりこっち行ったりしてました笑
 

f:id:bpj0236:20191216090539j:image
すぐに細く枝分かれした川に入っていきます。
辺りは静かで動物の鳴き声とカヤックを漕ぐ音だけが響き、ランカウイの自然を肌で感じることができます!
 

f:id:bpj0236:20191216090601j:image
狭いところだとギリギリカヤック1隻がすり抜けられる程狭いです!
中々に冒険心をくすぐられます。
 

f:id:bpj0236:20191210213117j:image

こちらは天然の洞窟です。
結構中まで入っていくことができ、洞窟に入っていくと野生のコウモリが中から飛び出してきます!
 
奥の奥に行くと手のひらサイズの蜘蛛や、蛇なんかがいるかも笑···
 

f:id:bpj0236:20191210213247j:image

ここKILIM GEOFOREST PARK は野生の鷲の生息地としても有名で、かなり近くで見ることができます。
大きなものだと羽を広げたサイズは1m80cmにもなるそうです。
 

f:id:bpj0236:20191216090626j:image
最後はカヤックから川にダイブ!!
川自体はパッと見そこまで綺麗ではありませんが笑、洞窟探検で汗をかいたあとだったのでめっちゃ気持ちよかったです!
 
カヤックを漕いでいるときも結構水が入ってくるのであらかじめ水着着用してツアーに参加されるのが良いと思います。
 
13:30水上レストランへ戻り昼食

f:id:bpj0236:20191210213111j:image

ご飯はマレーシア定番のフライドライスにチキンの組み合わせと春巻きとスープでした。
味はまぁまぁですのであまり期待なさらず笑
 
14:00ボートでKILIM GEOFOREST PARKへ
ツアー終わりは普段使っていない筋肉を使ったせいか身体が重かったですが、久しぶりに良い運動して気分は超爽やか。
 
14:30ホテル到着
ドアTOドアで大体5時間ほどのツアーでした。ガイドの人も良かったし、ツアーで一緒になったマレー人家族もとても良い人たちだったし、ツアー自体もめっちゃ楽しかったし、大満足の1日でした:)
 

スポンサーリンク

 

 

 

おすすめのツアー会社

f:id:bpj0236:20191210213257j:image

こちらは僕たちがお世話になった会社で、とてもよかったので紹介します。
ガイドは社長の通称ぐっさん笑(日本人観光客から名付けられたらしい)
 
マレー語、英語、日本語、さらにロシア語とアラビア語を少し話せるスーパーおじさんです!
 
マレーシア では珍しく時間ぴったりの行動と、ユーモアいっぱいなキャラクターがおすすめ笑
日本語が話せるので英語はちょっと、、、と言う方にもおすすめ!
 
ツアー中基本的に貴重品は防水バックに入れておくので頻繁に写真とれないのですが、代わりにぐっさんが死ぬほど写真撮ってくれます笑
 
しかも画質めっちゃ良いのでご安心ください。
追加料金などは一切かかりません!
 

まとめ

ランカウイ島のマングローブカヤックツアーはカヤックでしか行けない大自然を満喫することができるし、猿や鷲などの野性動物も目にすることができる。
 
カヤック完全初心者でも安心して楽しめます。
 
ツアーの参加人数は1人のガイドにつき3~5人ほどの少人数で、ツアー時間はドアTOドアで5時間くらい。
 
料金は現地で申し込めば1人5000~6000円ほど。パンタイ·チェナン、クアエリアのツアー会社から申し込める。
お昼ご飯とレンタル装備一式が費用に含まれています。
 
以上ランカウイ島でのマングローブカヤックツアーの全てをご紹介しました。
本当におすすめなのでお越しの際は是非ともトライしてみてくださいね!
 
現場からは以上です
では!!