*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

ペナン島で子供連れに超おすすめのテーマパーク【エスケープ】を紹介!

 

ペナン島での観光場所に困ってはいないでしょうか??ジョージタウンやローカルグルメを堪能しきったかたにはこんな楽しみかたもあります。

 

今回は大人から子どもまで楽しめること間違いなしの体験型テーマパーク〝ESCAPE(エスケープ )についてアクセス方法から遊び方まで余すことなくご紹介したいと思います! 

 

エスケープってどんなところ?

ペナン島の北西に位置するテーマパークです。大きくアクティビティエリアとウォーターエリアに分かれており、1日を通して大人から子どもまで楽しめる施設となっています。

ちょっと見づらいですがこちら↑園内のマップ。左側がアクティビティエリア。右がウォーターエリア。
 
アクティビティエリアでは自然の中でジップラインや、ロッククライミング、バンジージャンプを楽しめます。

 
もう一つのウォーターエリアには、巨大なプール施設が作られており、ウォータースライダーや流れるプール、飛び込み台などさまざまなウォーターアクティビティを体験できます!

子供に混ざって大人も大はしゃぎ!
本当に童心に返ってめちゃくちゃ楽しむことが出来ます!
 

チケット料金&購入方法

こちらは別記事で紹介しますので、チェックしたいからはこちら

【ペナン島】簡単にできるエスケープのチケット購入方法と注意点を解説 - *アラサー旅行記*

からどうぞ!
 

営業時間

毎週月曜日はお休みです。
 

エスケープへの行き方

交通費を安く抑えたい方は市バス。
時間を節約したいならタクシーをおすすめします。
 

バスでの移動方法

こちらジョージタウンにあるバス乗り場の看板。
小さくてちょっとわかりずらい・・・。
 
【101番】のバスに乗ればエスケープの入り口までたどりつけます。
 料金は1人3.4リンギット(90円くらい)
 
ジョージタウン〜エスケープまでの所要時間は1時間〜1時間20分ほどです。
もちろん出発場所や交通状況によって異なります。
 
グーグルマップで経路検索すると、101番のバスが出発するバス停を知ることができます。時間に余裕がある人にはおすすめの移動方法です。
 ※ちなみにバスはお釣りがもらえないので事前に準備しておくのがベターです!
 

タクシーでの移動

時間がなかったり、家族連れの場合はタクシーが便利です。特にGrabというアプリで行けば25〜33リンギット(650〜860円)ほどで行けます。
 
所要時間は1時間弱です。
 
※Grabは東南アジア版のUberです。
 

入園方法を紹介

入場ゲートはこのようになっており、
 

番号を入力できるようになっています。
チケット購入時にもらうパスコードを入力すればサクッと入れます!
 
※このパスコードが非常に大切で
入園
ロッカーの鍵
園内での買い物すべての時に必要になります!
 

荷物の預け方

お好きなロッカーを選んで、タッチパネルを操作します。
 

ロッカーをネットで事前に予約してある場合はRENTを。新規で使う場所OPENを選択して下さい。
 

使用したいロッカーの番号を選んで
 

パスコードを入力します。ENTERを最後に押せばロッカーがあきます。
入園中はなんどでも開け入れ自由です。
 
ちなみにロッカー利用料で10リンギット(260円ほど)必要なります。
 
※注意事項としては園内にはいったら現金は一切使えません。e-walletという電子マネーのような機能があり、事前にネットか受付でリンギットをチャージする必要があります。
 
e-walletを使うときは会計時にパスコードを入力するだけです。
コインロッカーの場合は事前にお金がチャージしてあれば、勝手にロッカー代が差し引かれます。
 
園内はできるだけ身軽で行ったほうがいいです。飲み水と、写真が撮りたければ携帯だけあればいいと思います。
財布は必要ありません。
 
ロッカーはエスケープの入り口部分と、アクティビティエリアの二箇所にあります。
 
おすすめは入り口付近のロッカーに荷物を預けることです!この場所はウォーターエリアに近くにあり、トイレと更衣室もすぐそばにあります。プールに入るときと帰る時に着替えが必要になると思うので、この場所に預けるのがベストです。
 

スポンサーリンク

 

 
 

アスレチックがいっぱいのアクティビティエリア

絶対始めにアクティビティエリアで遊んだほうがいいです。なぜなら大量の汗をかくから!笑
 
※注意事項としては靴を履かないと遊べません!

激しめのアクティビティなので、サンダル等はNGです。事前に靴をもってくるか、ない場合はレンタルもあります。
 

さっそく中に入ってみると、ロッククライミングを体験できる場所や
 

こんな感じで空中をお散歩できるアクティビティがあります。
 

危なくないの?と思われる方もいると思いますが、ご安心を!
きちんとハーネス装着して遊ぶので大丈夫です。荷物もアクティビティの内容によっては預けられます。
 
写真は撮りたい!でも危ない。。。
ご安心を!
 
園内には写真を撮ってくれるエスケープ スタッフがいて、その写真をfacebookページにあげてくれます。
 

なのでこんな写真が気づかないうちにとられているので、体ひとつでエスケープ を遊び尽くせます!
至れり尽くせりのサービスですね。

一汗かいた後はウォーターエリアに行こう‼︎

アクティビティできちんと遊んだ人は、絶対汗をかいているはずです。その後に入るプールは爽快すぎます。

普通のプールはもちろんのこと、こんな↑うつ伏せで滑り落ちるやつや
 

水上アスレチック
 

ウォータースライダーや飛び込み台。
とにかくたくさん楽しめる場所があります!
 

園内での食事について

 

基本的に食べ物の持ち込みが禁止されているので、園内での済ませるのがベターです。お支払いは始めのほうで説明したe-walletを使って会計します。
 
値段はローカル価格より少し割高かな?というくらい。
飲みのが5〜10リンギット(130~260円)
食べ物が9〜20リンギット(240~520)くらいです。
それでも日本のテーマパークに比べたら安いです。

世界最長!?山頂から滑り降りるウォータースライダー! 

エスケープには世界で1番長いウォータースライダーが存在します。
その長さなんと1,111m !!
 
アクティビティエリアからリフトに乗って、高台までいきます。
そこから浮き輪を使ってウォーターエリアまで滑っていきます!これがめちゃくちゃ楽しい!!
 
本当に滑っても滑ってもなかなか終わりません笑!
エスケープに来たら絶対にはずせないアクティビティです!
 
※ウォーターエリアから専用の浮き輪を自分で持ってこないといけないので、運ぶのをお忘れなく。そして午後はこのスライダーめちゃく混むので、混雑を避けたい場合は早めの利用をおすすめします!

e-walletの返金手続き方法 

入り口近くに返金するマシーンがあるので、使わなかったe-walletマネーを受け取りましょう!
 

私たちは事前に100リンギットチャージしてましたが、63リンギット返ってきました。こちらは現金で受け取れます。
 

まとめ

 
・なるべく荷物はロッカーに預けて身軽に遊ぶべし!
 
・アクティビティエリア→ウォーターエリアの順がおすすめ!
 
・時期によってはとても混むので、チケットの事前購入&e-walletの事前チャージをするのがスマート!
 
・小さなお子さんでも安全対策バッチリなので、安心して楽しめる!
 
大の大人2人で遊びましてが、とっても楽しめました。子どもならもっっとたのしめること間違いなしです。
施設も綺麗で値段も日本に比べたら安いので、満足感あります。
 
ペナン島にきたらぜひ遊びに行ってみて下さい!
現場からは以上です!