*アラサー旅行記*

アラサーだって旅に出たい!と勢いで日本を飛び出したバックパッカー歴早2年のカップルのブログです。現在はオーストラリアにてワーキングホリデー中!旅情報やお仕事情報なんかを発信しています。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

ペルーのマチュピチュへ線路を歩いていく方法【スタンドバイミーロード】

f:id:bpj0236:20181216210319j:plain

 言わずと知れたペルーの世界遺産マチュピチュ遺跡。

誰もがテレビや雑誌で一度は目にしたことがあると思います。

でもマチュピチュ遺跡に行くにあたって、3時間ほど線路の上を歩いていく方法があることはあまり知られていないように思います。

今日は映画のワンシーンから名付けられた「スタンバイミーロード」を歩いてマチュピチュに向かう方法を紹介していきたいと思います!

スタンドバイミーロードを歩いてマチュピチュへアクセスする方法

まずマチュピチュへのアクセスはクスコからになります。
クスコの街にはツーリスト向けの観光会社がたくさんあり、そこでコレクティーボ(相乗りバス)のチケットを購入します。
バスの値段は会社によって微妙に違うので何社か値段を比較することをお勧めします。
 
f:id:bpj0236:20181215162517p:plain
 
f:id:bpj0236:20181215161806p:plain

【マチュピチュまでの】

オレンジ丸···水力発電所

緑丸···アグアカリエンテ村

水色丸···マチュピチュ

黒線···スタンドバイミーロード

赤線···アグアカリエンテ→マチュピチュ登山道

所要時間

手書きで少し見にくいかもしれませんが大体の位置関係はこんな感じになっています。
クスコ~水力発電所までバスで7時間、水力発電所~アグアカリエンテ村まで徒歩で3時間の合計10時間もの行程になります。

バス+入園料金

バスのチケットはクスコ市内にいっぱいある旅行会社で買えます。
値段はクスコ↔️水力発電所の往復で大体55ソレス~65ソレス(1850円ほど~2200円ほど)でした。
またマチュピチュ遺跡の入園料は1人152ソレス(5100円ほど)で、午前の部(6時~12時)or昼の部(13時~18時)に別れています。
 
 

道中の様子

f:id:bpj0236:20181215160127j:plain

こんなうねうね道をひたすら走ります。
山道に入る前に運転手が手でクロスを切って神に祈りをささげているのを見て若干不安になりました・・・。
 

f:id:bpj0236:20181215160222j:plain

7時間かけて15時くらいに水力発電所前に到着し、そこから線路を歩きます。
ここからスタンドバイミーロードの始まりです!!
 

f:id:bpj0236:20181215155829j:image

鉄橋でパシャリ。
レールはところどころ隙間が空いていて躓くと結構危ないので注意!!
 

f:id:bpj0236:20181215160444j:plain

アグアカリエンテ村に到着した頃にはすっかり暗くなります。

18時ごろに到着したときにはかなり疲れていました。

しかし山の中にポツンとあるのにとてもいい雰囲気のオサレな村です。

 

f:id:bpj0236:20181215160949j:plain

夜でも明かりが絶えずオシャレなカフェやレストランなんかが多く立ち並んでいました。
値段もそこそこなのでバックパッカーの財布には厳しいですが、ちゃん安いローカル店もあるのでご安心を!!

☆マチュピチュのご尊顔

アグアカリエンテ村で一泊し、翌朝は午前4時半頃に出発し、わりと急な階段を1時間半程登ってようやくマチュピチュ遺跡にたどり着きました。
※早朝の行動になるのでヘッドランプは必ず持っていきましょう!
 

f:id:bpj0236:20181215163423j:plain

f:id:bpj0236:20181216210503j:plain

早朝6時だというのにこの混み具合!
入り口にはマチュピチュのガイド要らないか?日本語話せるよ!?攻撃が待ち構えています。僕らは華麗に全スルーしました笑
 
さぁいよいよマチュピチュさんの登場です。
数々の難関を突破した選ばれた者のみがそのご尊顔にあやかれるのです。
感無量です。。。
では、ご登場していただきましょう!!
マチュピチュさんです!!!
 

f:id:bpj0236:20181215165152j:plain

 朝日を受けるマチュピチュさん。
いにしえのロマンを感じさせる神々しいお姿です。
 

f:id:bpj0236:20181215165554j:plain

マチュピチュさんに対して好戦的なまさえ氏。

 

f:id:bpj0236:20181215165759j:plain

そんなに大した事ねぇんだよと蹴りを入れる中村。

 

f:id:bpj0236:20181215170116j:plain

野生?のアルパカさん。

何ともこの景色にマッチする動物です。

 

f:id:bpj0236:20181215170208j:plain

遺跡の都市部は棚田みたいになってます。

f:id:bpj0236:20181216205438j:plain

 

最後に

観光中の態度が悪いのを見ていたマチュピチュさんが罰をお与えになったのか、ひとしきり観光を終えた頃、中村の歯茎が痛みだし、もう観光どころじゃなくロキソニンを飲んでさっさと下山して水力発電所へ向けて歩いていた時、電車のレールに足をとられて転倒。。。
右足を大きく擦りむき、傷口からは真っ白い脂肪が見え隠れしていました( ´_ゝ`)
皆さんもマチュピチュ観光に行かれた際、もし思ったより大したことねぇなって思っても態度に出しちゃいけませんよ!!!!
お気をつけ下さい。。。
 
現場からは以上です。
ではでは!